ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゲームアーカイブスのやつです。



これは・・・・どうしろと?w

ちなみに、リセットしたら直りました。発生直後は顔グラもなくマップは真っ暗というカオスっぷりw
やばい。これはやばい。何がやばいって、やめられない止まらない。


・・・・いきなり言ってもちんぷんかんぷんな人が大半な気がするので、まずは軽くゲーム内容の説明をw

 デスティニーリンクスとは、一言でいえば「ゼルダ(聖剣1)+モンハン」です。「モンハンが昔に登場していたらこんな感じだったんだろうなー」というのをそのまま行ってます。
 基本的にキャラクターのレベルというものがなく、強化手段は防具となるアクセサリーや武器を生成するのみ。ちなみに、アクセサリーには防御力のほかにパッシブスキルという、いわば追加効果があるので、単純に防御力重視でいいのかというとそうでもなさそう。

 装備を整えていても油断すると簡単に殺されたり、いい意味でエグイですw ちとクエストの内容がお使い過ぎる気がしなくもないですが、とはいえ、ここまでモンハンを2Dに落とし込んだゲームは今までありそうでなかったのではないかと。


 で。自分がかなりのめり込んでる理由はここから。たびたびモンハンと比較しますが、このゲーム、モンハンと比べてはるかに「単純」です。「単調」ではないのであしからず。
 一番わかりやすいのが武器かと。モンハンは、たとえ攻撃力の高い武器を持っていようとも、敵の肉質であったり攻撃部位であったり切れ味であったりといった様々な要素でダメージが変動するため、極端に言ってしまえば「攻撃力」というものが無意味です。もちろん、それ故にモンハンは単純に攻撃力を比べるだけの装備選びとは違った奥深さを生みだしているのでしょうが、いかんせん自分には少々複雑すぎる。デスティニーリンクスでは、こういった部分がとことんシェイプアップされています。攻撃力は高いほうがいい、防御力は高いほうがいい、スキルはあったほうがいい。実にわかりやすい。
 では「単調」なのかというとそうでもない。まあ、「素材を集めて武具生成して強化して強敵に挑んで」というゲーム全体の流れはモンハン同様、人によっては「単調」と感じるでしょうが。
 前述したようにこのゲーム、油断しているとすぐ死にますがその理由は二つ。まず、「敵に触れるとダメージを受ける」。ゆえに、超接近戦での連撃が常に決まるとは限りません。ノックバックしない敵もいるしね。ここらへん、ただ連打するだけでなく「何回たたくか」を考える必要がある。もう一つは「無敵時間がない」。ぶっちゃけこのゲーム、アクションRPGというよりもアクションなんですが、倒れた時の無敵時間がありません。まあ、それ自体は珍しくはないのでしょうが、そのためにひどい時は敵の連撃で一瞬にしてHPが尽きますw ポジショニングが超重要ということです。
 また、これは油断できない理由というよりも「ボタン連打ごり押しが無理な理由」ですが、すべての攻撃は繰り出してからまた繰り出せるようになるまでの「間」が存在します。もちろん、強力な攻撃ほどそれは長い。このシステムも、単調さをなくすのに一役買っています。


 さて。レビューっぽくなってきましたが、今回の目的はあくまでも宣伝ですwww これを見て興味を持った方、ぜひ一度お試しあれ。
ロックマンというアクションゲームがある。これは、ボスを倒すと「特殊武器」が手に入る。
その特殊武器のみでクリアを目指すのが俗にいう「特殊武器縛り」である。


だったら、RPGでも特技(呪文)縛りがあってもいいんじゃね? というのが今回の思いつきw 手始めに、手元にあったドラクエ4(DS)で挑戦。

まずは条件提示。

・「たたかう」禁止
・「特殊効果のある武器を使用しての攻撃」も禁止(攻撃手段はあくまでも呪文のみ)
・ホイミンは仲間にしない。オーリンは殺す。ホフマンは馬車の中。(強制AIなので「たたかう」を禁止できない)
・3章の袋持ちこし稼ぎ禁止
・「ちゅうだんの書」使用禁止(1章・3章などでの牛歩戦術封印のため)

<ゲーム進行上譲歩する条件>
・1章のみ破邪の剣の使用を認める
・2章の闘技場イベントのみ「たたかう」の使用を認める



正直、どこまでいけるかわかりませんがw まあ経過報告をするかどうかもわかりませんけどw

とりあえず現在は一章をクリア。破邪の剣を手に入れるまでレベル1かつ初期装備ってのがキツかったくらいで、特に目立った難所はなく。とはいえ、まだ始まってすらいないことを考えると・・・w
やはり「彼」でしょう。そのくらい、「彼」のインパクトは凄いw
とはいえ、実は自分自身「彼」と出会ったことはなく。出会うための方法が方法だけに、なかなか出会えなかったんですよね~。


で。



リセットさん






呼んでみたw

一旦正常にセーブしてタイトルに戻ってから、再び村に行き即リセットw まさに「呼ぶため」だけにリセットw
リセットさんといえばその激しさがイメージとしてありますが、初犯だからか大人しめ。セーブ方法の復習だけして帰って行きました。ま、もう呼ぶことはないだろうけどw



おまけ

室内その1







現在の室内状況。屏風がポイント。
・・・間違えたw あまりにもスズキが釣れるもんでついw


ぼちぼちやってます「どうぶつの森」。なんだろうねーこの感覚。クリアとかにがっつくことなく己の自由にプレイすればいいっていう。まあ、奴が嫌いなんで「毎日プレイする」ことだけは義務的な感じですが。とりあえず、借金そっちのけで買い物楽しんでますwwww

で。先日の夜釣りにて。

戦利品







来たよこれ!!!!

どこでもいっしょでも頑張ってるあいつです(違

門を開放して3人で釣りしてたので、ここからもう全員に火がついてw 結局・・・


見せ合い






こんな状態にwww





結局この日は2時前くらいまでずっとやってたなあw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。