ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 初めてのフラゲです。体験版をプレイして予想以上に面白く、急遽購入した作品です。

 このゲームは、いわゆる「スマブラ系」の格闘アクションゲームです。2??4人のキャラが入り乱れて乱闘です。タイトルにジャンプとあるように、キャラはジャンプキャラ大集合です。作品群を見るに、比較的最近の作品が多い感じですね。
 モードは、一人で様々な条件をクリアしコマを集めていく「Jアドベンチャー、対CPU戦の楽しめる「バトル」、対人戦の楽しめる「通信」があります。通信対戦はワンカートリッジで可能みたいです。
 Jアドベンチャーは、パワプロのシナリオモードを特化したような感じですね。コマを入手するための条件を達成するのが楽しいです。対人戦は当然まだ機会がないので割愛。
 まだ現在コマがそんなに揃っているわけではありませんが、コマとコマを組み合わせてのコマの生成、そしてどのコマをどこにおくかというデッキメイキングが非常に楽しいです。ただ、台詞コマとヘルプコマの組み合わせが、その漫画を見ていないと分かりにくい時があるので、ほとんど読んだことない人だと厳しいかもしれません。最大コンボなどの履歴もあるので、それらを極めるために究極のデッキを考えるのが面白そうです。

 ゲームとしての出来は、中の上もしくは上の下といったあたりの出来です。決して悪くはありませんが、この手のジャンルが好きではないならば少し厳しいかもしれません。あとは、登場キャラクターに思い入れがあればあるほど購入したときのお得感が増します。私は抜刀斎とイヴが出てくれただけで満足ですw 幽助まで出るし。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/78-650d9b06

ジャンプスーパースターズ
ジャンプスーパースターズ ハード :ニンテンドーDS 発売元 :任天堂 発売日 :2005/8/8 価格  :¥4,571+税 ジャンル:アクション (C)JUMP SUPER STARSプロジェクト (C)2005 Nintendo/GANBARION

2005.08.28 08:18 | 避けられぬ関係 ??テレビゲームのある生活??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。