ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 アジトかと思ったのは、実はオープニングに出てきたリブラ号の成れの果て。どうやらそこからポケモンを運び出していた模様。奥へ進むと敵(まだ名前言ってなかったけど、シャドーという組織ですw)が。もはやレベル差10の我が2トップに敵うはずもなく、あっさり勝利。そのまま、そこをねぐらにしている人に会って後に・・・しようとした時、新たな敵が。

その名もスナッチ団。

 ・・・・・・エートw まあいいや。で、そいつらに眠らされてスナッチマシンを奪われます。途方にくれているとテレビ局から連絡が。何でも脱北・・・・じゃなくてシャドーから逃げてきた人が亡命を求めてきたとのこと。罠の可能性を考慮して見てきてくれと頼まれました。慎重居士だねえ。
 結局のところそれは罠ではなく、シャドーのダークポケモン生産工場の情報をゲット。ついでにトゲピーのリライブを依頼されました。

 早速シャドー工場へ乗り込むことに。そろそろ敵も強くなってきましたが、やっぱりレベル差は10近く。そうそうやられることもなくボスまで到着。ここらへんからダークポケモンが二匹同時に出てきたりと、ヒヤリとさせられます。もう捕獲なんか一切考えずに速攻で撃破しまくりw 今オーレ地方はダークポケモンが跋扈していますw
 ボスを撃破すると、ボスが工場破壊を目論見ます。が、寸前で何者かがそれを制止。つっても、テレビ越しだけど。そう、その「何者か」こそがシャドーのボス・・・

メチャリッチ翁です。

 シャドー本拠地の場所を教えられ、さらに「最終計画」が遂行間際ということも教えられます。急いでアイオポートに行くと、タイミングよくメカ・カイオーガが完成。いよいよ、決戦の時が近づいてきました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/72-9c7089fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。