ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに。

 ゲーム内容はオーソドックスなRPGです。システムは結構見かける感じか。回数制の魔法とか武器スキルの着脱とか。
 このゲームの特徴を一点挙げるとするならば、個人的には武器ですかね。このゲーム、攻撃力がありません。文字通り、「攻撃力というパラメータが存在しない」のです。 では武器ごとに違うものはなんなんなのか。それが武器スキルにあたる「ピース」です。
 これは、武器ごとにピースを持っており武器が成長することでほかの武器でもそのピースが使用できるようになるというもの。まあ、有名なところではFF9が似てますかね。ただ、このゲームではピースは「武器につける」ことになります。また、ピースには種類があり、武器が成長することで取り外せる(他の武器でも使用できるようになる)ピースと武器固有のピースがあります。基本的に、前者のピースを開放して武器にセットすることでキャラをカスタマイズします。
 また、ピースにはもうひとつ種類があり、これは「武器レベルを最高の三ツ星まで育て、かつ武器のピースセット枠16マスをすべて埋める」ことで発動し、武器ごとに固有です。
 この「ピース」という概念が予想外に面白い。基本的には前述のとおりカスタマイズするのですが、ベースとなる武器選びに結構悩む。また、枠を埋めることを重視するか能力(はめるピース)を重視するかの悩みも生まれます。開放重視の場合、武器固有ピースの形も重要になりますし、意外と一筋縄ではいかないシステムです。これはなかなか楽しい。はじめは「攻撃力がないとか武器選ぶ意味がないなあ」と思いましたが、気がつけば普通に「どの武器にするか」を真剣に悩んでましたw

 そのほかの良い点としては、ロードがない、戦闘のテンポがいい、AIがある程度かしこく、雑魚戦は(たとえば、終盤クエストで序盤の雑魚と戦う必要が生まれた場合などに)楽できる、あたりですか。

 ただ、悪い点というか粗もあります。まずはなんといってもカメラ操作。スティックの倒し具合にリンクしているからなのか、カメラの回転が馬鹿みたいに速い。しかも慣性が付いているために思った所に止まらない。
 また、メニュー周りが少し違和感を覚えるところもありますね。たとえば、パーティ編成について。前述の武器システムを見ればわかるように、このゲームのキャラ強化は基本的に「さまざまなキャラのさまざまな武器のピースを開放し、それらを厳選してメインキャラの武器にセットする」ことになるわけです。よって、育成中のパーティ編成は頻繁に行われます。序盤から主人公が外せるのも、そこら辺を考慮してのことでしょう。
 しかし、それならばパーティ編成のメニューはメニュー画面の第一階層に置くべきだった。あるいは、キャラクターパラメーターにカーソルを合わせることで編成が行えるようにすべきだった(たとえばテイルズのような)。このゲームでは、パーティ編成は「戦闘関係→パーティ編成」とサブメニューをたどる必要があります。これが少々面倒くさい。


総合的に見た場合、無難でよくできた良作です。逆にいえば「パンチが弱い」という批判もできますが、まあ安心してお勧めできる作品だと思います。

レビュー時プレイ時間:約9時間

※追記
パーティ編成のメニューが奥にあると記述しましたが、ステータスチェックの際yボタン(クラコンプレイ時)で編成も行えることが分かりました。誤った情報を記述してしまい申し訳ありません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/560-56a9fc8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。