ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・といっても、今回はそんなに体験してませんけどね。

体験したのは「アークライズファンタジア」(Wii)と「キミの勇者」(DS)の二つ。ほかは見て回るに留めました。モンハンは予想通り入場規制w

 まず、アークライズファンタジア。体験したのはバトルをメインに体験できる「バトルエディション」。もう一つは序盤のストーリーを体験できるものでした。で、戦闘システムなんですが。基本はコマンドバトルですね。コマンドを入力して、全員分入力してから行動が行われる。
 今回特徴的な部分としては、まずAPの存在ですね。まあここら辺は事前情報でありますが、各コマンドごとに必要APが設定されており、そのAP合計が現在APを超えないようにコマンドを入力する必要があります。そして、このAPはパーティ共通。つまり、APを消費して「どのキャラに何をさせるか」は自由。たとえば、ひとつのキャラに全APを割り振ってもいいし、全キャラ均等に行動させてもいい。
 もうひとつ個人的に面白いと思ったのは、複数回行動させた場合ですかね。特に回復の際重要になりそうですが、同じキャラで二回以上アイテムを使うと明らかに二人が一個ずつアイテムを使う場合より行動が遅くなりました。この辺、役割をきっちり分けて多少の遅れを甘受して前衛は叩き続けるか、あるいは全員で一旦態勢を整えるかの判断が楽しそうです。
 今回体験してボスを撃破しましたが、体験版にしてはボスが強かったように思います。これは、もしかすると製品版では歯ごたえがある戦闘を楽しめるかもしれません。

 次に、キミの勇者。こちらは、実にオーソドックスなコマンドRPGでした。ひとつ特徴として「連携」がありますが、これも「行動順と技の組み合わせで連携が発動」という、今となってはよくあるシステムです。が、それゆえに安心してお勧めすることができますね。
 今回、TGS特別バージョンなクエストを体験したので確実なことはいえませんが、たぶん実際のストーリーも結構ゆる~い感じになってそうな気がしますw なので、その意味でも「殺伐としたものはちょっと・・・」という人にもお勧めのRPGとして推したいです。別に俺メーカーの人でも店員さんでもねえけどw


最後に写真集。

ワンダを呼べ!w

最早おなじみの二体

KEEP OUT

実際着たら重いだろうなあ



想定外
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/539-fecb1e9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。