ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 なんと源さんがゲームに戻ってきました。もはやパチンコのほうが有名なんじゃなかろうか。

 ゲーム内容は横アクションですね。半ライフ制というか魔界村制度というか、ヘルメットがある時は一回だけダメージを耐えますが基本的に一発死にです。今回は大工のほかにも職業が存在し、そのためなのかタイトルが「大工の源さん」じゃないのが個人的に寂しいです。
 さて、細かい内容ですが、まあアクションゲームですw 特徴としては、背景の町人が出してる吹き出しを吹っ飛ばすことで色々なことが起きることでしょうか。ちなみに、この吹き出しはふっとばして敵キャラにはっつけることも出来ます。職業が複数あるといいましたが、当然職業に応じて攻撃方法が違ってきます。大工はやはりオーソドックスですね。他にはまだ寿司屋しか出していませんが、例えば寿司屋ならリーチが短いが連打可能な前ふっとばしと、溜めることで威力が上がる横ふっとばしにそれぞれ変化します。
 二つほど気になった点を。まず、ロードが長い。直前までメディアインストールでMHP2Gをやっていたのも影響しているのかもしれませんが、それにしても長い。新型でこれということを考えると、PSPソフトの中でもロードが長い部類に入るのではないでしょうか。もう一つはステージ開始前の会話シーン。スキップが欲しかった。再チャレンジ時が面倒臭いです。

 最後に。このゲーム、某誌のレビューで「当たり判定が分かりにくい」と評価されていたのですが、



ダメージ判定のある部分が赤線で強調されているのにあたり判定が分からないとは面白い冗談ですねwwww


 少なくとも「当たり判定が分からずにミスする」ということはないですw


レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.05.23 15:41  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/529-086535fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。