ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 任天堂だけど、これに関してはミストウォーカーって言ったほうが分かりやすいのかな? なんにせよ、坂口さんの作ったSRPG(といっていいのかどうか)です。

 簡単にゲーム内容を説明するなら、「SRPGのエッセンスを投入したRPG」ですかね。ベースにはSRPGを置いているものの、考え方とかはむしろRPGですね。戦闘が基本「倒すか逃げるかまで」続く点とか。既存のもので近いものを挙げるならば、FF6にあった複数パーティ同時操作イベントか。あるいは、こちらはやったこと無いのでどの程度か分かりませんが、バハムートラグーンもこれに近いそうです。
 プレイの基本ルールは「1~3マスの距離は基本レンジ(前衛)」でしょうか。基本的に戦闘を仕掛けられるのはこの距離です。戦闘中はマップ上の距離がそのまま陣形のような扱いになり、前衛ならば与ダメも被ダメも命中率も高いです。逆に後衛はそれぞれ低い。また、後衛過ぎると攻撃が届かないこともあります。この場合、攻撃手段は「投石」w 命中率も低くダメージもすずめの涙w まあ、その分こちらが食らうダメージも飛躍的に減りますが。
 操作性は十分いいです。ただ、ターゲット複数指定だけが理解するまではややこしいですね。タッチで狙う/狙わないを切り替えて決定をタッチ、ではいけなかったんでしょうか。あと、モーションとかの関係でテンポはそこまでいいというほどではありません。といっても、まあ特筆して悪いというほどでもないかと。
 一つだけ不満があるのですが、メインチャプターを選択してから出撃準備に移り、装備を整えたり買い物をした後に「やっぱもう少し稼ぎたいな」と思ったとしても戻る項目がない。一応、出撃を選んでからセーブしてリセットすればチャプター選択に戻れるが、そうすると当然ロゴをまた見ることになるので非常に面倒くさいです。フリーマップを設けるならこの位あってもよかったのでは。

 まあ、総合して結論を出すと正直面白いです。ただ、どちらかというとSRPGよりもRPGにテイストが近いと思いますので、ガッチガチの典型的SRPGを期待しているのであれば避けるのが無難でしょう。

レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/487-c09a4e5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。