ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回も行ってまいりました。といっても、目的はシレンだけと言っても過言ではないんですがw

 まず当日の天気。アホらしいくらいに糞暑かったです。こんな中屋根も何もない駐車場に並ばされて待たされるとか・・・・


 待たされる人達の図。


 中に入ると看板が最初にありました。まあ当たり前か。


 帰り際に撮った会場内部の様子。やはり密集しているところは人がゴミのようですw



さて、続いてはソフトの感想をいきましょうか。

まずはシレン3。一言で結論付けるなら、「買え」。
具体的にどんな感じかというと、快適性を最大限追求したトルネコ3といった感じ。バランスに関しては体験版なのでノーコメント。トルネコ3でオフに出来なかったアイテム取得モーションがオフに出来たり、装備変更のモーションがなかったりと、とにかくユーザーのほうを向いています。あと、ロードが短いのも好感触。というか、短いどころかまったくロードを感じさせません。
また、今回iダッシュは廃止されております。代わりに、視点操作が新たに追加。見難いなと感じた場合はこれで確認することが可能です。まあ、Yを押している間はマス目が表示されるのであまりお世話になる機会はないと思いますが。
とはいえ、これらの追加要素が必要な程度には今までと比べて把握しにくくなっているのもまた事実。ちゃんとフォローされているとはいえ、これは賛否両論かもしれません。
あと、攻撃ボタンを押しっぱなしで連続攻撃してくれるのは非常に楽です。いちいち連打しなくていいし。


では、以下今回新たに収集してきた情報を。

・新アイテム「札」登場、敵にぶつけることで巻物にある効果(例:ゾワゾワ)を与える。矢や石のように複数所持できる
・仲間には「心得」と「作戦」で指示、「交代」で操作キャラを変更することも可能
・「作戦」は大まかな行動基準を決めるもの、「心得」はいわゆるアビリティ。それぞれポケダンの「さくせん」「かしこさ」と同じ要素
・仲間の装備している武具もアイテム欄に表示されアイテム欄を圧迫する
・味方も罠にかかる
・仲間が探索した部分もマップに表示される
・行動順は「自分→味方→敵」
・仲間が力尽きた場合も冒険失敗とみなされる
・繚乱の太刀(混乱にする)
・鈍足のナギナタ(鈍足にする)
・陰刀(目潰しにする)
・青銅の太刀が登場(長巻危うし?)
・みかわしの盾(丸太の罠を踏んだ時にかわすことがある)
・手当の巻物(効果は確認できなかったが、名前からして回復と思われる)
・鈴なり童(倒すと鈴を鳴らしながら消滅→死に際に寝ているモンスターを起こす?)
・こねこねビリー(例の兜をかぶったハニー、こちらの与えるダメージを固定してくる)
・シュンライ様(電撃太鼓:力を下げる)
・カラクリ女中(死に際に罠を残していく)
・コガタナハチ
・ロックガン
・ねずみ子分
・オトト兵、マルジロウ、マゼルン確認
・マップはスクロールする(トルネコ3みたく)
・滑る床確認
・武具には強化限界あり
・イカリの罠確認
・祝福システムは健在、同時に呪いも武具以外にも発生する仕様であることを確認
・ダンジョン内の店はトルネコ3の仕様
・十狼太とひょっとこ党という敵が登場


最後に、恒例のネタ写真集。

中止じゃないことしか情報がありませんでした。
おなじみの組み合わせ
ちょっと出張
初めての人もいるんだろうなあ
もはや見かけないwww
レッドブル・カー
スポンサーサイト

マゼルンいるってことは武器+草とかもできるんでしょうね。DS版にはなくてがっかりしたからなぁ

2008.02.06 15:36 URL | 男道 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/485-bedf0f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。