ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ここのところゼルダ・DQS・ZXAとアクション続きだったんで、まったりじっくり落ち着いて遊べるゲームを。

 ゲーム内容は推理物のテキストアドベンチャーです。プレイヤーは神宮寺三郎となって、状況に応じて「見る」「話す」などのコマンドを駆使して事件を解決に導いていきます。途中暗号を推理したり暴漢や犯人との格闘(といっても選択肢を選択するだけですが)があったりと、ただ読み進めるだけではない内容となっています。
 ボリュームはこの手のテキストアドベンチャーとは思えない大ボリューム。単純計算で、全シナリオをとりあえずクリア(やりこみ要素は無視)を目指したとしても30時間弱はいるんじゃないでしょうか。やりこみ要素としては、物語中に散らばっている4文字のパスワード集めがあります。
 さて、このゲームに関して言えば重要なのはボリュームよりも雰囲気の類かと思います。神宮寺にはヘビースモーカーという設定があるのですが、なんとゲーム中でも実際にタバコが吸えますw これはいわゆる「ヒント機能」のようなもので、次に何をすべきかを独白形式で教えてくれます。が、その内容は正直どうでもいいですw このシステムに関しては「タバコが吸える」ことが重要かと。ジッポの音もリアルで、思わず無駄に吸ってしまうこと請け合いですw
 前述のパスワードですが、それらは入力するとおまけを楽しむことが出来ます。それらのおまけは、本編とは似ても似つかない(といっても、謎の事件簿はあんな感じらしい?)ギャグ路線となっておりますw 本編とのギャップもあって腹筋がぶっ壊れること請け合いw

 実はこのシリーズを初プレイだったのですが、なんともよく出来たアドベンチャーです。思わずコーヒーを片手にプレイしたくなる空気ですね。


レビュー時プレイ時間:約6時間(探偵神宮寺三郎シリーズ1~3クリア)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/471-02ff1999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。