ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「魔のレベル15」を抜け出し、改めて古代図書館へ。今回はレベル5デスも怖くないので実に順調です。まずは邪魔をする本棚を黙らせるためにイフリートをゲット。当然氷に弱いので氷のロッド二発でおしまい。撃破レベルは16・16・16・16。そのまま図書館最奥にいるビブロスを撃破。こちらは逆に炎が弱点なので炎のロッド二発で轟沈。当然撃破レベルは16・16・16・16。
 図書館で出会ったミドがシドに檄を入れてシドが再起、ミドと協力して火力船を起動させます。これで行動範囲が広まる。また、ここに来てようやく敵の名前が判明します。その名はエクスデス。
 さてはるかな大海原へ・・・・と行く前に、一旦ウォルス城へ戻りますw シヴァ取るの忘れてた。弱点は炎なので再びロッド二発でおしまい。撃破レベルは17・17・17・17。
 では改めて大海原へ。まずはジャコールの町で装備を整えます。ここで、一つの決断を。どうせボス戦では後列にしないとダメージが凄まじいんだから、もう全員に後列武器持たせました。白羽の矢が立ったのは銀の弓矢。ファリスだけは「盾も持てる」という利点から円月輪のままで。装備を整えた後は次の目的地である三日月島へ。
 クレセントの町へ入ると地震で船が沈みますw まあ、すぐに代替手段が手に入るので気にせず町を探索しましょう。ここでたいりょくのうたをゲット。そのまま町の南にある森で黒チョコボをゲット。これで飛躍的に行動範囲が広がります。
 まずはリックスの村へ。ここでもアイテムは特になく、ゆうわくのうたをゲット。続いてイストリーの村へ行きますが、ここもあいのうたのみ。すっぴんだから歌なんて使えない・・・・w また、イストリーそばの森でラムウをゲット。HPの回復を忘れていたせいでラムウのサンダラでガラフが即死w 本来なら瀕死で耐えられたんですが・・・・。三本のロッドは弱点に当てはまりませんが、普通に殴るよりは強いのでロッドで攻めます。撃破レベルは17・17・17・17。
 黒チョコボで図書館に戻ってくると、新たな情報が。曰く「タイクーン王が砂漠の奥にいたらしい」とのこと。真偽を確認すべく砂漠へ向かいます。砂漠では流砂がジャマして進めないので、サンドワームを倒して橋にしてしまうことに。
 サンドワームですが、一緒に登場する穴を攻撃するとグラビデで反撃されてしまいます。なので、ロッドが使えないということに。さらに、りゅうさで全員に60ダメージ&HPが徐々に減少という難敵です。「こうげき入力→攻撃発動」までの間にワームが移動して結果穴を攻撃、ということもザラw 結局、バッツがHP62、残り三人が死亡という満身創痍で撃破しました。レベルは18・18・18・18。
 砂漠を抜けた先にあるのは滅びの町。ここでタイクーン王と追いかけっこ。最終的にハメられて穴に落とされてしまいます。落ちた先にあるワープで三日月島の地下へ。地下を進んでいくと、そこには火力船ともう一つ謎の船が。さらに、黒チョコボで三日月島に来たシドとミドも穴に落ちてやってきたw この二人のおかげで謎の船が浮上。正体は飛行船でした。まずは船にとりついた邪魔者を消すことに。
 クレイクロウ戦ですが、いかづちのロッド二本で終わります。テールスクリューで一人が瀕死にさせられますが、下手に回復するよりも最初にたまっている四人分の行動権を使用して叩いたほうがいいかと。
 さて再び滅びの町へ向かうと、突然町が浮上。飛行船でもいけない高度へと飛び立ってしまいます。どうやらクリスタルもそこにあるらしい。まずはそこへ乗り込むために飛行船をバージョンアップさせることに。必要なアダマンタイトをガラフの乗ってきた隕石まで取りに行きます。アダマンタイトを守っているアダマンタイマイですが、特に強くないです。氷のロッド二発でKO。レベルは18・18・18・18。
 いよいよ最後のクリスタルへと向かうことになるわけですが、さて次のダンジョンをクリアしたらしばらく三人パーティになり、さらにすぐ第二世界へ旅立つことに。第二世界ではロッドの補充が難しい(もしかしたら不可能かもしれない)。なので、クリスタルへ向かう前に、第二世界に備えてロッドを大量に仕入れることに。

現在のレベル 18・18・18・18
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/455-d3e115cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。