ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 これは、是非広まって欲しいので特別に。決してネタがないからじゃないよw

 まず、何故今回特別に「体験版」のレビューをしようと思ったか。だって、製品版じゃないのにレビューしてもねえ。もともと「製品をプレイしたもののみレビューする」というスタイルでしたし。
 まあ、一言で言えば「売れて欲しいから」ですかね。はっきり言って、これは名作です。ものすごく面白い。Xbox360を持っているのなら手を出さないのはあまりにもったいない。持っていないとしても、本体同時購入を考えてもいいやもしれん。そのくらいに気に入った。要は、いろんな人にやってもらいたいわけですよ。
 ではまずシステム紹介を。戦闘以外の部分はまあ良くあるRPGです。この「良くある」というのが何気にXbox360においては重要だったりします。やはり本拠地があっちだけに、FPS等のジャンルに偏ってますから。こういった「日本向け」のソフトは貴重です。
 このゲームのキモはやはり戦闘でしょう。戦闘のルールはこう。


キャラAの順番が回ってくる
 ↓
キャラAを操作、「操作を開始した時から」5秒間アクションゲームのように攻撃を行う
 ↓
キャラAの行動終了、次のキャラ(あるいは敵)に行動順がチェンジ


 これを繰り返して戦闘を行います。操作方法はスティックでの移動にAボタンでの「攻撃」が基本。そこにYボタンの「必殺」、Xの「アイテム」、敵の攻撃時にはタイミングよくBで「防御」が加わります。細かいルールはありますが、基本はこれだけ。必殺技は日向と日陰で自動的に切り替わりますので、どこで必殺技を放つか、ひいてはどこで戦うかも重要になってきます。また、アイテムはセットしたもののみ戦闘中にも使うことが出来るシステムになっています。
 このシステム、文章化するとどうしてもややこしく見えてしまいますが、実際やってみると「これがあのトライクレッシェンドの作品か」と言いたくなるくらい分かりやすい。バテンカイトスなんか良くも悪くも癖だらけだった(2はましだったが)というのに。
 また、この「キャラを切り替えて戦闘を進めていく」というのがものすごく気持ちいい。なんというかポンポンポン・・・・・っと戦闘が展開していくので小気味いい。かといって、忙しいのかというとそうでもなく、前述のとおり「行動を開始」しなければ時間は止まった状態ですので、そこでじっくり戦略を練ることも可能(ただし高パーティランクではそこにも制限が加わる)。つまり、「自分のペースで流れるように」戦闘を展開することができるわけです。このへんはバテン2の快感をそのまま持ってきた感じですね。さらに操作もアクション風になって分かりやすく、ボタンもシンプルで分かりやすい。この出来は実にすばらしいです。
 まあ、設定が他に見られないものだったわりには中身があまりに普通だったので、その辺はちょっと肩透かしかも。といっても、体験版でストーリーが分かるわけではありませんが。

 なんにせよ、これは十分良作です。個人的には名作にも届き得ると考えています。

レビュー時プレイ時間:約1時間・1周クリア
スポンサーサイト

はじめましてー
ショパン戦闘面白いですよねー。
テンポいいし。
ロードないし。
エコーで随分必殺技の威力増しますしかなりよく出来てますよね。
TGSバージョンより大分面白くなってて超期待大ですよ。
しっかり作りこまれてるのであとはストーリーさえしっかりしてれば十分名作になれる作品だと思います。

2007.05.15 00:21 URL | Radeomania #GCA3nAmE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/446-d08d3050

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。