ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 買っちゃったー、買っちゃったー、前作二時間で投げたのに買っちゃったーw

 タイトルから分かるとおり、かの有名な「FF12」の続編です。前述のとおり12はプレイしていないので、キャラとか全く知りませんw まあ、とはいえ少なくとも「知らなくても問題ないようにしよう」という意志は感じられます。ゲーム中でよく出てくる「ヴァンの大切なもの」ってのは前作で出てきたのかなあ。
 ゲームの内容ですが・・・・・・いや、決して悪い出来ではないんですがね。というよりも、ぶっちゃけ良作です。面白い。ただね?

何でもかんでも「RPG」にするのはやめろよいい加減スクウェアは。

 このFF12レヴァナントウイング(以下RW)、名目上は「RPG」となっていますが完全なRTSです。一応フリーマップやレベル・金といった概念はありますが、基本は先へ先へとマップをクリアしていくシミュレーション。まして「FF12」なんだから、RPGなんて銘打ったらまず間違いなく勘違いされるってのに・・・・。
 話がそれましたが、ゲーム内容を。まず基本は前述のとおりRTSです。ただし、そこまでガチガチのシミュレーションというわけでもなく、ある程度全軍突撃の力押しで突破できます。ただ、現段階で既にそれで死に掛けることもあるので、今後はどうか分かりません。まあ、最悪これまた前述のとおりフリーマップを繰り返しクリアしてレベルを上げれば突破できます。ここらへんは実に初心者に優しい難易度と言えるでしょう。また、横道にはフリーマップのほかにもサブマップがいくつかあります。こちらは、飛空挺にある掲示板を見て依頼を受けることで挑めます。もちろん、直接ステージに向かってサブイベントを選択してもOK。武具の合成がいずれ可能になるので、その材料を求めようとするとサブイベントやフリーバトルは必須になるでしょう。
 最近のFFは美麗画面にムービーが売りという感じになってますが、まあDSなのでRWのキャラたちはPS2並というわけにはいきません。ムービーもあるにはありますが、やはりPS2に比べれば少ないかと。ただ、その分ドットキャラの動きは細かいです。個人的に、最近のFFが目指す路線にはついていけなかったので、このグラフィックはかなり好印象です。ぶっちゃけもう少しムービーが少なくても、それこそOPのみでもよかったかも。

 総合的に見て、「FF」というネームブランドも手伝ってRTS入門に最適な一本になっていると思います。個人的に、RPGをやりたい、あるいは最近のFFにあるような要素を求めている、というような方は避けたほうが無難ではないかと感じました。


レビュー時プレイ時間:約5時間
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/444-c416fb9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。