ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 スポーツ万能なマリオファミリーがついに野球にまで手を出しましたw さらには今度サッカーまで出るらしいし。あれも「くにおサッカー」っぽくて気になるなあ。

 おっと脱線w ではマリオベースボールのレビューです。

 まず、このゲームの基本システムは「ファミリースタジアム」がベースになっています。今や野球ゲーム=パワプロなので念のため説明しておくと、ファミリースタジアムとはかつてパワプロが出るまで野球ゲームの代名詞として世間を席巻していた野球ゲームです。まあ、ナムコが関わっている(ファミスタもナムコ)しファミスタベースでもなんらおかしいことはありませんが。
 操作は、ファミスタらしくスティックとABボタンで基本的なものはほとんど行えます。まあ、進塁(帰塁)にはY(X)ボタンが必要ですが、オート設定も可能です。
 モードは、対CPU戦、対人戦が楽しめる「エキシビジョン」、一人用の「チャレンジ」、パーティゲームの「トイフィールド」、そして「ミニゲーム」の4種です。エキシビジョンはまあまんま昔からのファミスタです。マリオ野球ならではのギミックもありますが、違いはそれだけです。
 チャレンジは、「クッパチームを倒すために各地を回り、選手を補充し最強のチームを作り、クッパを倒す」というものです。もちろん、勝負は野球です。昔は姫君をさらったりと悪行を働いてばかりだったのに、クッパも丸くなったもんだw チャレンジでは、各チームの待つグラウンド・ミニゲーム・ショップがあります。ショップでは、ミニゲームで稼いだコインで買い物が行えます。基本的にショップでは次の試合限定の一時的強化が主な目的っぽいです。各キャプテンの必殺技も売っています。
 さて、肝心の「野球」の部分ですが、予想に反してしっかりと野球になってます。守備・投球(恐らく肩も表す)・足のステータスがあるので、「外野に強肩を」といったポジショニングも考える必要があるし、パワー・スピード・テクニック・バランスの4種類のタイプがあるので、打順も先頭打者やクリーンアップの概念を持ち込めています。何よりも、キャラクターが多いので「好きなキャラで行くか、能力重視で行くか」で悩むのが楽しいです。球場のギミックも心配でしたが、それほど頻繁に巻き込まれるわけでもなく、いいアクセントになっています。多分、「実名じゃなきゃいや」って人以外なら野球ゲームとしても充分楽しめると思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/44-af6e9800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。