ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ちゃんと日本のソフトですw 初日に酔狂な輩相手に一、二本売れてそれっきり仕入れないとかかと思ったら、今日ヨドバシで発見w

 ゲーム内容は「牧場及びその周辺で様々なミニゲームをクリアしたりミッションをこなしながらバーンヤードチャンピオンになる」というアクションアドベンチャー。タイトルどおり主役は牛です。名前も付けられます。デフォルトネームはアーチー。さすがに自分の名前をつける根性はありませんでしたwww
 さてこのゲーム。こんなタイトルで主役は牛ということで正直「クソゲー」「バカゲー」の類かと思ってました。が、意外に面白い。操作感はなかなかに良好でミニゲームの出来も決して悪くない。さらに、サングラスをかけることで発射できるミルクでのシューティングが面白い。そういえば、牛ってオスでもミルク出るんでしょうか。性別選択があったんですがw 惜しむらくは、ミニゲームだけをプレイするモードがあるにも関わらず対戦出来ないこと。対人戦をすれば非常に盛り上がりそうなゲームがあるだけに実に残念。
 ただ、まあ、この手のゲームが完璧ということはまずありえない。このゲームもその例に漏れませんでした。というのも、モード選択方法が致命的。例えば、カーソル移動式でスティックや十字キーを使ってカーソルを動かす。例えば、モードが画面上に配置されていてリモコンのポインティング機能で選択する。Wiiのモード選択となるとこのあたりが考えられます。これらの両方を採用しているソフトが一番多いでしょうか。
 ですが、このゲームのモード選択方法はそのどちらでもありません。ではどうするのか。これがまた実に斬新な方法です。その方法とは・・・


リモコンを上下左右に傾けて選択する


 想像してみてください。貴方は今ドラクエをプレイしています。そして、メニューカーソルを、前述の方法で操作しています。実際に何かのリモコンや棒でやってみるとより想像しやすいかもしれません。まず、メニューを開き、右へ一回捻って「どうぐ」へカーソルを移動し決定。次に、縦ベクトルの傾き具合を微調整して使いたい道具のところへカーソルが来るように調整して決定。

どう? やりやすい?w

 私はただ一言、「最悪」と言いたいw これさえなければ無難な佳作と言い切れるのですが・・・・w


 ゲーム内容はたった今言ったように無難な出来です。モード選択方法が許せるなら大丈夫でしょう。ちなみに、これはゲーム中のアイテム選択画面やポーズメニューなど、まさに「全て」の選択方法となります。

レビュー時プレイ時間:約1時間
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/435-12f06581

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。