ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 スパロボを買うはずが手にしていたのは何故かこれw まあ応援団2発売決定記念ということで。

 ゲームシステムはまあ応援団です。海外版応援団だから当たり前っちゃ当たり前だけど。なので、応援団からの改良・変更点を挙げていくことにします。
 まず、キャラが「応援団」ではない、ということ。どこぞの組織になっています。まあ、これは多分文化の違いなんでしょう。向こうにはこっちのような「応援団」がないのかも。また、当然ながら全て英語です。まあ、ゲーム中のエピソードは簡単な英語ばかりなので充分対応できるでしょう。万が一読めなかったとしても、一緒に出てくるアクロバティックにも程があるアニメーションで充分ストーリーは理解できますw もちろん、曲は洋楽。また、舞台が町内から国内(かな?)に変わり、マップが地球儀風になってます。
 とりあえず変更点はこのくらいでしょうか。次に、改良点について。まず、今作では「スキップ」が備えられています。具体的に言えば、エピソード開始時の「前奏」部分。スキップで飛ばせます。基本的に後半は何度も死んで覚えるゲームなだけに、これは有難い。さらに、各種オプションが今回は充実しています。例えば、各ステージに一つずつリプレイが保存できたり、応援団では一回見たら終わりだった幕間のアニメがギャラリーで何度も見れたり。応援団での不満を拾い上げて丁寧につぶしていった、という印象を覚えました。
 個人的に感じたこととしては、少し難易度が高いなと感じましたね。応援団の田中に当たるキャラをクリアしたんですが、後半は一本木に相当するくらいマーカーが出てたように思います。また、エピソードのぶっ飛び具合が凄まじいw 思わず笑ってしまいました。一本用意されている感動編も、個人的に応援団以上に感動の物語でした。つか泣いた。最後に、ラストエピソードの展開が全くの予想外でした。音ゲーで「二連戦」を体験したのは多分初めて(過去にあったのかもしれないが)です。

 総合的に見て、もはやこれは移植などではない「新作」ですね。応援団好きなら是が非でも入手すべきです。

レビュー時プレイ時間:約4時間
スポンサーサイト

やー、ついに買われましたか(゚∀゚)

そうそう、最後のステージはチョット意外な展開でしたね。

新曲以外は全部知っていたのでより一層楽しめましたが、
知らなくても楽しめるのが応援団のいいところ!ヽ(゚∀゚ )ノ

2007.03.07 17:17 URL | S.NODDY #JyN/eAqk [ 編集 ]

実は先月半ばに買っていたりしますが
数曲しかやってなかったり^^;

日本の応援団もそうでしたが
マーカーを回すのが凄い疲れるんですよね・・・

2007.03.07 23:35 URL | ひでぽん #- [ 編集 ]

こんばんは。初めて書き込みます。
ゲームクエストはご存知ですか?
投稿型のゲームレビューサイトで、優秀なレビューを書いた人には
毎月ごとにゲームソフトを贈呈している珍しいサイトです。
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/ ゲームクエスト

2007.03.08 00:30 URL | ぽけまる #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/425-3c925fb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。