ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 Wi-Fi対応でカードゲームということで、気にはなっていたんですよねー。評判がいいようだったので買いました。

 ストーリーはチョコボが大魔王ベブズに囚われた仲間を助けるというもの。まあ、RPGとは違うので肩肘張る必要はないです。
 ゲームの主な流れとしては、絵本の中に入ってミニゲームに挑戦、ストーリーを進行して行き、要所で「ポップアップデュエル」というカードバトルを行います。このデュエルがWi-Fiで出来る要素です。ストーリーで「プロフェッショナル・デッキケース」を手に入れないとできないようですが。
 さて、このゲームはいわゆる「ミニゲーム集」ということになるんでしょうか。道中に結構なミニゲームが用意されています。当初、私はポップアップデュエルのみに注目しこちらは期待していませんでした。が、これが中々にしっかり作りこまれている。バリエーションも中々で、ゴールドランクを獲得しようと思うとかなりの難易度になってきます。
 また、ポップアップデュエルですが、これがまたすばらしい。カードの4箇所にマークが描いてあり、そのマークを照らし合わせて勝負するというのが基本。攻撃マークに対し防御マークをあわせられればガード成功です。攻撃同士ならダメージ半減。このカードゲーム部分ですが、実に理想的な「単純」を獲得しています。まさに「分かりやすく奥が深い」。実際、ルール自体は覚えるというほどに複雑ではありません。そして、カードが手に入ってくるにつれて「デッキに何を入れるか」から戦闘中のカード回しまでに戦略性が現れてきます。
 音楽はFFシリーズでおなじみの曲が多数使われており、とても懐かしいです。もちろん、クオリティも文句なし。


 総合的に見て「良作」ですね。全体的に高いレベルでまとまっていると思います。ただ、基本はタッチペン・ボタン両対応なんですが、一部操作でタッチペンのみだったりするのでボタン操作がやりにくいです。これなら思い切ってボタン操作をなくしても良かった気がする。タッチペン操作自体は操作しやすいです。

レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.12.16 23:58  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/407-19e38960

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。