ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 Wii体験会です。行って来ました。まあ来週には発売なんですけどねw

 当日の天気。見事に晴れました。とはいえ、朝方はかなり寒かったです。日中はそれほどでもなかったかな。


 で。これ、ゼルダの待ち時間です。ちなみに、「8時55分」時点での待ち時間www


これは会場の入り口。今回全景が撮れなかったので入り口で。巨大な「Wii」の文字が出迎えてくれました。



 さて、体験したソフトですが、DQSのために並んだことで体力気力を使い果たしましたw 結局体験したのはDQSと牧場物語のみ。その代わり、DQSは気になる点を徹底的に調べてきました。

ドラゴンクエストソード
・敵自分共に「ふっ飛ぶ」という演出が存在。もちろん後衛にふっ飛ぶので剣は届かない。
・メニュー画面は「どうぐ」と「つよさ」。
・道具はアイコン方式。スロット数から察するに最大所持数は8個か?
・「つよさ」で確認出来るのは以下の通り。
  攻撃力
  守備力
  素早さ
  賢さ
  装備(剣・盾・鎧・兜・装飾品)
  所持金
  金庫内の額
  ちいさなメダル所持数
・盾には耐久度が存在。
・遠距離攻撃は魔法。
・利き腕設定が可能。左利きにしたら戦闘開始時の抜刀も逆転。
・瀕死状態になると画面に赤いもやが生まれる。
・ステージ式。道中分岐もあり。
・状態異常「毒」確認。

 認識精度が少々微妙でしたね。剣神と同程度。遊べなくはないですが、他のゲームの精度がもっといいので、この点は改良を加えて欲しいところです。また、斬撃時の振動が気持ちいいです。あと、非戦闘状態の時に剣を素振りすることは出来ませんでした。


牧場物語
・雰囲気はかなりほのぼの。
・チャージ時に、道具の効果範囲が表示される。
・ボタン操作も可能。
・チャージ時、リモコンから音が。

 クワなどをリモコン振ってプレイするのは、中々に楽しかったです。だるい時はボタン操作もあり。また、ヌンチャク装着時のいわゆる「フリースタイル」の自由度の高さが凄まじい。これはかなり自堕落なプレイが出来そうですw


では最後に会場で撮ってきた写真を。

Wiiパッケージ本体
ヌンチャククラシックコントローラー
センサーバー
ソフトケースソフト
11時半時点の待ち時間その
スポンサーサイト

イベントおつかれでした~

私もドラクエソード遊んできました。
たしかに認識がちょっと、というカンジでしたね。

しかし短い時間でよくこんなに調べましたねえ。
私は何も考えずに一直線にゴールまで向かってしまいましたw

2006.11.26 21:19 URL | S.NODDY #JyN/eAqk [ 編集 ]

並んでる間、目を皿のようにして画面を見てましたからねw
さらに、体験開始と同時にメニュー周りに首っ丈。「強さ」の内容なんか、最初に確認してボス前にまた確認する念の入れようw

2006.11.26 23:59 URL | シャノン #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/399-c2423f3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。