ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 DS発売時から騒がれていた核弾頭が、ついに投下です。タイトルで「任天堂」とすべきか「ポケモン」とすべきかちょっと悩んだけど、まあ任天堂でいいよねw

 ゲーム内容は「ポケモンを集めて育てて四天王撃破を目指しつつ図鑑を完成させる」というもの。当然、途中色々なイベントがあったりもします。今回は「ギンガ団」を相手に、おそらく「ディアルガ・パルキア」を軸にしたストーリーが待っていると思われます。
 このゲーム、まあ初代から比べればかなりストーリー色も強まってはいるんですが、ぶっちゃけ「そんなのオマケ」と感じてしまうくらいに他の部分が盛りだくさんです。まず、対戦に関してはワイヤレス通信による対人戦に加えてWi-Fi対戦。さらに、コミュニケーションに関してはWi-Fiによるボイスチャットが。なんと、今回は対戦中の声まで拾うとのこと。
 また、ポケモンそれ自体に大変魅力があります。最初の三匹を筆頭に様々な「可愛い系」が揃っています。もちろん「キモカワ系」や「カッコイイ系」も完備。気に入ったポケモンを育ててるだけで軽く数時間は経ちますw

 気になる点としては、これはダイヤ・パールに限らずこのシリーズ特有の点なんですが、移動の仕様ですね。このゲームは、他のRPG同様キャラを操作して旅をするんですが、そのキャラの動きにクセがあるのです。例えば、軽く右を押した場合、右へ一歩進むのではなく「右を向く」のです。個人的には、この挙動には未だに慣れません。これのせいで、草むらであっちこっち向いて一歩も動かずにエンカウントとかザラですw
 また、「ボタンが増えたにも関わらず便利ボタンは一つ」「アイテムの自動整頓が未だにない」等の細かい点が少々気になります。とはいえ、これら全てが今作の不満というよりも「シリーズの不満」となるのですが。最後に、最もタッチパネル操作とぴったりあいそうな「ボックス管理」が下画面で操作出来ないというのは正直いかがなものかと。


 気になる点も挙げましたが、はっきり言ってこれらは「重箱の隅」です。他がほぼ完璧なせいで、余計にこういった些細な点が気になるわけです。ゲームの出来としては、充分万人にオススメできるRPGだと思います。

レビュー時プレイ時間:約6時間



忘れてたw
ちなみにこれが私のコードです。

名前:トオル
1933 5271 5262
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/377-561cbb9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。