ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 なんか売り切れてるところもあるとか。いやー、世も末ですなw

 このゲーム、一言で言うと金です。一に金二に金、三四に金で五にも金。
地獄の沙汰も金次第。金こそ正義、貧困は罪。
まさにそんなゲームですw

 ストーリーは「35歳独身男がルッピーランドを目指してチンクルとして金を稼ぐ」というもの。自宅近くのタウンを拠点にとにかく金を求めて旅に出ます。
 タウンの住人もまたくせもの揃いです。というか、全員まず「金」ですw 話しかけるとまず金を求められるw そしてその金額に応じた対応をしてくる。額が少なければ門前払いです。当然、金は返ってきません。
 金を稼ぐ手段はいくつかあります。まずは敵を倒す。他のゲームでは基本です。これでも可能です。ただし、ちんけな額しか落としません。また、戦闘することでこちらも金を落とします。金がなくなれば死です。
 第二に、調合品を売りさばく。これが基本になるでしょう。金が少なくなってきたらこれで体勢を整えましょう。
 第三に、マップ作成によるバイト。マップには書き込まれてないオブジェクトがいくつかあるので、それらを○で囲むことでマップを完成させていくのです。タウンのマップ屋で内容に応じて金をくれます。完成したマップは買い取ってくれます。
 第四に、困っている人を助ける。そして、強請るのですw 限界ギリギリまで搾り取るのがベスト。度が過ぎると払って貰えないので注意。
 第五に、ダンジョン攻略。ダンジョンにはボスが存在し、それらを撃破することで大金が得られます。
 もちろん、チンクル一人でダンジョンに行っても無謀です。そこで、用心棒を雇う必要があります。用心棒に関しては特別で、仲介屋がいるので交渉に失敗しても(一部の用心棒を除いて)金が返ってきます。ただし手数料は取られます。
 気になる点としては、少々歩行速度が遅く感じますね。まあ35歳のおっさんがきびきび動くのもどうかとは思いますがw

 総合的に見て、実に黒くシュールです。まあパッケージからもにじみ出てますがw 万人に合うとは思えませんが、合えばかなりハマると思われます。


レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/361-f8ea463d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。