ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今朝突然兄から電話があり、「DSL買って来てくれ」
 その際のポイントで購入しましたダイアルヘックス。

 ゲーム内容は結構単純。三角形のマスがいくつもあるので、それを回転させて同色の六つで六角形にそろえると消えます。これを繰り返して、画面脇の指示通りにどんどん消していきます。例えば、「黄色のへクスを作れ」と指示が出ていれば(実際に文字で表示されるのではなく、画面脇に対応する色の六角形が表示されます)、ただひたすらその指示に従って黄色のマスを消していきます。もちろん、違う色もそろえれば消えます。フィールド一杯までマスが埋まってしまうとゲームオーバーなので、場合によっては指示を無視して手当たり次第に消していったほうがいい場合も。
 ゲーム内容は一人用の「ソロ」「エンドレス」に対戦の「VS」。対戦はやってないので一人用モードのみのレビューとなります。ソロをある程度までクリアするとエンドレスがプレイ可能になります。エンドレスでは最大へクス(消すことを「ヘクス」と言う)が記録されます。要するにハイスコア。
 とりあえずエンドレスが出るまではプレイしましたが、ルールが単純で、それ故に奥深く、充分にはまる要素は持っていると思います。ただ、個人的に引っかかった点として、難易度があります。いや、決して理不尽に難しいというわけではないんですが、ゲーム慣れしていないと厳しいのではないか、と。CM展開等から察するに、このシリーズのターゲットには普段ゲームをやらない層も入っていると思われるのですが、はたしてそういった人にはいきなりこの難易度はどうか、というのが少し気になりました。まあ、コアゲーマーの杞憂にすぎないのかもしれませんが。

 ちょっとした合間にやるゲームとしては充分だと思います。とはいえ、さすがに2000円となると少々割高に感じても仕方ないとも思いますね。あと、音楽はかなりいいです。

レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト

システムとしては面白いんですけどね>DIALHEX

ただゲームとして見た場合、もう少し遊びこみ要素が欲しいというか
調整する部分が多いような気がします。

サウンドとグラフィックのアートとして考えれば
まぁ見れないことも無いですが・・・2000円に
見合ってるかと言われると疑問ですね(´д`)

2006.07.24 12:01 URL | S.NODDY #- [ 編集 ]

面白い要素はあるんですけどね・・・やはり「値段」がネックですね。これがパッケージングの限界なのかもしれませんが。

2006.07.24 15:45 URL | シャノン #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/353-250cdc4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。