ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「プレイステーション3で次世代は始まる」 平井一夫氏インタビュー / ゲーマーホリック

過去の歴史を見てもそうですが、プレイステーションで、CD-ROMと3Dの時代は到来を告げました。プレイステーション2の時も、結局ドリームキャストではなくPS2で次世代が始まりました。プレイステーション3でも、私達が本当の次世代機を持っていると信じています。




ざけんな。

詳しく読めばまあ突っ込みどころは多々あるが、これだけは言わせろ。

>プレイステーションで、CD-ROMと3Dの時代は到来を告げました。
たしかセガサターンのほうが早かったように記憶しているし、ゲーセンでは既にあったようにも思うし、そもそもスーファミ後期の段階で3Dゲームは出ていたし、さらに言えばCDなぞ無知な俺ですらPCエンジンという先人がいることを知っているわボケ。

>プレイステーション2の時も、結局ドリームキャストではなくPS2で次世代が始まりました。

そりゃテメーらが情報操作で潰したからな。勝負の前に。


まあ、私からの突っ込みはこの程度にしておこう。
スポンサーサイト

確かに横柄で不快な気分になる記事ですね。現在の据え置き機のトップシェアを握っているのは紛れも無くソニーです。
時を戻してみるとSFC時代の任天堂はもっと酷かったのですよ。メガドライブ発売日にSFC発売の宣伝をふっかけたり(実際に発売したのは2年後)テトリス版権の独占、サードパーティーへ異常な献金取り立てなどです。
結論を申しますと業界1位になるとどんな会社もこの記事の様な態度を取ります。だからあまり気にしない方が良いですよ。確かに任天堂の商品は超良質なのですがね。

2006.06.06 22:21 URL | デレン #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/325-6930787e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。