ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 どうやら携帯アプリに「ディープラビリンス」というゲームがあるらしいのですが、それのDS版です。DSオリジナルのシナリオと携帯アプリ版のシナリオが楽しめます。

 冒険の舞台は謎の異世界。地上を冒険した後に地下の迷宮に向かうことになります。どうやら、地上部分はチュートリアルを兼ねているようです。
 このゲームの特徴は、主観視点とタッチペン操作でしょうか。まず、ゲームの視点が一人称なのです。FPSを思い浮かべてもらえれば分かると思います。人によっては「キングスフィールドみたい」と言えば理解できる人もいるかもw
 次にタッチペン操作ですが、基本的に剣で敵を倒すのですが、剣を振るという動作をタッチペンで行うことになります。例えば、左から右にスライドすればその方向へ横薙ぎ、右上から左下では袈裟斬り、その逆では逆袈裟と、タッチペンの動かし方と剣の振りがリンクしているのです。これは非常に直感的で面白い。 魔法はタッチペンで図形を描いて発動という形になります。
 また、難易度も実に手ごろな難易度です。理不尽に難しすぎるということもない。かといって理不尽に簡単すぎるわけでもなく、油断していると死ねます。
 気になる点としては、テキストとロードが挙げられます。まずテキストですが、例えば「警告しておこう」と、あるキャラが喋ったとします。その場合、このゲームではメッセージウインドウに「警告(けいこく)しておこう」と表示されます。つまり、ルビが括弧書きされているわけです。これが非常に読みにくい。これならまだなくして欲しかった。また、エリア移動時などにロードが入ります。「なぜそんなことが分かる」と思うかもしれませんが、一目瞭然です。画面が真っ暗になった時に、下画面に「Now Loading」と表示されるんですからw さすがにディスクメディアと違い時間こそ短いですが、DSでこの画面はどうかと思いますw

 結論としては、3Dダンジョンゲームとしては無難な出来というところでしょうか。多少荒削りに感じられる部分もありますが、まあ初参入でこれなら及第点でしょう。個人的に、このシステムをさらに昇華させて、フロムにキングスフィールドDSを出して欲しいところです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/288-03294840

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。