ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今年も行ってきました。今回はオマケは一切もらわずにゲームの体験のみを目当てに行きました(多分目的間違ってるw)。当然グッズ購入もなし。

晴れ。 これが今回の空模様。相変わらずいい天気でした。ただ、午後から風が強くなってきて寒さがこたえ始めましたが。つか風吹くと髪の毛乱れるからヤなんだよなあ。


会場。 次に二階から会場を撮った写真。といっても、一番人の多いエリアに出口がなかったせいで満足の行く写真が撮れなかったんですがね。もっと人凄かったんだけどもなあ。



 まず会場について驚いたのが、オリジナルグッズ販売エリアの列に対しての係員の放送「ただいま4時間待ちです」の一言。多分2時間の聞き間違いだとは思いますが、それにしてもありえねえよw
 会場内は当然ながらジャンプ絡みの展示品のオンパレード。というか、案の定コスプレが結構いますね・・・ブリーチのコスプレしてる人なんかちゃんとわらじはいたりなんかして、歩きにくくないんだろうか^^;
 そういえばスクエニブースで「ドラクエヤンガス」を見かけませんでした。私が探すのが下手だったんでしょうか・・・・見たという方いたら情報下さいorz


 さて、では試遊台プレイに基づいた未発売ソフト(一部発売済)簡易レビューを。

聖剣伝説DS
 ゲージが溜まるとフィーバーモードなるものを発動できるようになり、必殺技はこのときにボタン長押しで発動。武器ごとに違う必殺技が出る。また、フィーバーモードでなくても長押しで各武器固有のアクションが取れる。弓にはサイティングポイントがついている。出撃時には精霊を一体選択、それに応じて使える魔法が変わる模様。プレイしてみた感じとしては、聖剣1に近いと言える。無難な出来のARPG。

ブリーチDS
 使用可能なキャラが思ったより多い。必殺技はタッチパネルのリストをタッチすることで発動するので、初心者でも入りやすい。2ラインの格闘ゲームで、4人同時対戦だと画面が狭く感じる。超必殺時にカットイン有り。

ナインティ・ナイン・ナイツ
 さすがに次世代機だけあってグラフィックは綺麗。敵の数も今までと比べ物にならず、爽快感ももの凄くある。操作も簡単。が、やはりそれだけに留まっていて、斬新さを全く感じない。要するにマンネリ。これはこのソフトがどうこうというよりも、この方向性自体に問題があるのだろう。

ブラックキャット 機械仕掛けの天使
 トレイン編とイヴ編が存在する。とかくテンポが悪い。ロードも結構長い上に頻繁にあり、しかも「Now Loading」と表示されるために体感時間は倍。ロードは主要キャラとの会話やイベントの終了時(要するに画面がアドベンチャー風からマップに切り替わる時)に発生する。「アクションアドベンチャー」と銘打ってあったが、どう見てもRPG。

シャドウ ザ ヘッジホッグ
 スピード感がもの凄い。やってて意外と(失礼)面白かった。出来自体は無難な3Dアクション。細かい移動が少々やりにくかったのが気になるか。

テイルズ オブ ザ テンペスト
 通常時には上画面にマップとコンパス、時間を示すメーターにパーティの簡易ステータス(HPとかね)、下画面にフィールドが表示される。メニューを開くと上画面が下にやってくる。戦闘中もメインは下画面で、上画面には敵及び味方の状況が表示されている(敵HPも載っていた)。戦闘は3ライン。位置が重なっていれば奥や手前のラインの敵にも攻撃が可能。リバースの戦闘が少し発展した形。グレードシステムが廃止されていた(個人的に大歓迎)。また、アイテム選択中も上画面で戦況は刻一刻と変化していくため、アイテムの選択もモタモタしているとやられる。FFのアクティブモードのような感じ。時間の概念があるので、昼夜の違いがある。


 さて、では最後に会場で撮ってきたネタ写真集を。

黒いハリネズミ。

ダー○・○イダーに見える・・・w

リビングには置けませんなw

柏餅がモデルだっけ?

感慨深いものを感じる・・・

サムシング・トレインw

特大すぎますw
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/239-157bad29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。