ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 念のために。TGSとは「東京ゲームショウ」の略称です。はい、行ってきました。
本日の空模様 こちらが当日の空模様。かなりいい天気で、外で待ってる間も暑い暑い。まあ、あまり待たなくて済んだからよかったけど。ちなみに、こちらが入場前の行列の様子。


全景 これが会場の全景。つっても、ホール一つだから半分だけど。まあこれでもおおよその雰囲気はつかめるだろう。正直、人の量は凄かった。人がかなり少ない場所でも結構な密度だった。密集地帯は推して知るべしだろう。



 さて、肝心のゲーム体験についての感想を。体験した作品ごとにまとめて書きたいと思います。

・アイアンフェザー
 結構普通のアクションRPG。ゲームの出来としては及第点だが、序盤の世界観説明が少々長いか。製品版で改善されると有難い。

・TAO??魔物の塔と魔法の卵(仮)
 体験してみたが、多分「アザーライフ・アザードリームス」を基にした新作だと思われる。システムの基本はダンジョンRPG。魔法を使用する時にタッチペンで魔方陣を書く必要があり、グルグルを彷彿とさせる。素直に面白い。

・ソニックラッシュ
 爽快。早い。めまぐるしい。そして面白い。マリオを常時Bダッシュでクリアするような妙な陶酔感を感じる。良作。

・スラもり2
 アドベンチャーパート(というかダンジョンか)は前作と全く同じ。マップが常時見られるのはやはり有難い。勇車バトルは、局所のみではなく全体を確認する必要があり、これはこれでなかなかに面白い。

・ロンドニアンゴシックス
 内容はパックマン+α。着替えの時は魔女っ子の変身シーンみたいで恥ずかしいw まあ、ゲーム自体はなかなかに面白かった。ただ、「オススメ」と声を張れるほどではないか。興味があるなら。

・ガシャポンウォーズ
 当初予想していた以上にガシャポン戦記のハチャメチャ感を再現出来ていた。懐かしくもあり新しくもある一品。素直に、複数対戦のアクションゲームとしても面白い。ガンダムということで、先入観を持たれる可能性があるのが弱点か。

・テイルズ・オブ・ジ・アビス
 やってみた感じまんまシンフォニア。エンジンを再利用しているのかもしれない。戦闘終了時とマップ切り替え時のロードが多少長く感じた。といっても1??2秒ではあるが、私自身GCのローディングに慣らされているので、それだけでも少し気になってしまった。PS2の中では問題ないローディングスピードではある。

・eM ??エンチャントアーム??
 内容としては、戦闘にシミュレーション要素を少し加えたごく普通のコマンド式RPG。次世代機だけあってさすがにグラフィックは壮観。ただ、フロムにしては少々丸すぎるか。確かにロンチで冒険するわけにもいかないハード側の事情や、フロム自身の冒険出来ない状況も分かるが、出来ればフロムには挑戦的なトゲのあるゲームを出して欲しかった。

 こんな感じ。では、以下本日撮ってきた画像一覧。

X-box360ブースの様子

PS3

プレスその1その2

神もビックリw


 ちなみに。

ボ、ボス!!!w

買っちゃったw

※追記※(9/18)
 当日、GBMの野外使用のテストも兼ねて暇つぶしに持っていったんですが、これヤバイ。携帯機史上最高だ。まさに携帯と同じ感覚で持ち運びできる。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/132-ad536e43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。