ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 コナミが「ゴエモン」に続いて出した懐かしシリーズ第二弾。まあ、正確には「キャッスルヴァニア」として続いてたんですが、今回は名前が戻ったので。
 どうやら、ストーリーは前作の続編のようです。私はやってないので分かりませんが。ゲーム内容は2DアクションRPGです。マップを探索して、アイテムを手に入れてボスを撃破して進んでいきます。同じタイプのものなら「メトロイド」が挙げられます。
 タッチパネルは「画面上のブロックを壊す」のと、「魔封陣をなぞってボスを封印する」のに使います。正直、いまひとつとってつけた感がぬぐえませんね。これならなくてもよかったのでは。基となるゲーム性が優れているので、そこに新要素を追加するのは難しいというところですね。
 とはいえ、このゲームがDSの特性を使いこなせていないわけではありません。このゲームは「二画面」が非常に力を発揮しています。というのも、このゲームは「マップ探索型」アクションなので、必然的にマップを見る回数が増えるのです。そのため、マップ画面を出すのにボタン操作が必要だとどうしても煩雑になってしまいます。ファミコンウォーズDSのユニット能力画面と同じ理屈です。
 今日発売のDSソフト三本の中ではまずトップの出来と言えるでしょう。おそらく、他機種を視野に入れてもいいところに食い込めるんじゃないでしょうか。




 え、「ルナはどうした」って? あー・・・

ドラキュラ持ってることから察してw
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2467dr.blog47.fc2.com/tb.php/102-32dcafba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。