ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |







これは・・・・なんだwww


ロックマンやグラディウスは、なんだかんだでファミコンでも出てたからすんなりと受け入れられたが、よもやこの時代にファミコングラフィックで(というか、完全にファミコンソフトw)、しかも非シリーズな新作がくるとはw


たぶん、落としますw
スポンサーサイト
買っちゃいましたw


ゲーム内容はガチャフォースとスパーキングネオを足して二で割ったような感じの対戦アクション。レベルだったり装備だったりの概念があるので、いわゆる「アクション」というよりは「アクションRPG」に近いかも。
ゲームの基本は「ブレイブ攻撃でブレイブを稼いで、たまったらHP攻撃でダメージに変換」。スマブラの攻撃(%稼ぎ)とふっ飛ばし(とどめ)に近いかも。イメージ的には、あれを考えておけばすんなり入れそう。攻撃の中には「追撃」効果をもつものもあり、その攻撃を当てた場合は×ボタンで追撃できます。これは、スパーキングネオの売りでもある「ドラゴンボールっぽい戦闘」をボタン一つで行えるようにした感じ。あとは回避を覚えておけばとりあえずは戦えます。正直、下手なアクションよりも単純でわかりやすい。この辺、「ファイナルファンタジー」ということで簡単になるように考慮してあるのかもしれません。この試みは、ハッキリ言って成功でしょう。
また、チョコボによる確変のようなボーナスがあったり、日によって獲得物に色がついたりするんですが、そこらへんが「普段どのくらいゲームをするか」「いつゲームをまとまって遊べるか」といったプレイヤーのライフスタイルに合わせてくれるのが地味ながらも素晴らしい。これは他も見習って欲しいと思います。

個人的に不満(というかなんというか)なのは、ムービーの多さですかね。ムービーがダメとかではないんですが。
なんつーか、せっかくこれだけアクションが面白いんだからもっとポンポン戦わせてほしい。ムービーが腰を折っているように感じてしょうがない。まあ、飛ばせるから飛ばせばいいだけではあるんだが。


まだ始めたばかりなので高レベル帯への言及はできませんが、現段階では正直大満足と言える出来です。


プレイ時間:約5時間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。