ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 完全新規のアクションRPGです。「新規」ということで、敢えて世界樹よりもこちらを優先してみました。

 大まかなストーリーとしては、「ソーマがすべてを司る世界で、記憶を失った少女を中心に繰り広げられる物語」といったところでしょうか。雰囲気としては、聖剣伝説に近いかと。
 肝心のアクション部分ですが、プロローグを終える頃には「コンセプトが共闘である」のではないかと感じることが出来ると思います。基本的に、一人で敵につっこんで出来る行動はたかが知れています。コンボも(カンプスが使えるという「コンボ」は試していないが)一人ではせいぜい2~3撃が最高。当然、今回のキモとなってくるブレイクも難しい。
 ブレイクとは、ある程度ダメージを与えてから連撃を加えると、敵の体勢を崩してボコれるというシステムです。当然、これをうまく使えばダメージが増大するので、鍵となってきます。が、先述の通り一人では難しい。まあ、シングルプレイの際についてくる仲間二人(NPC)もそれなりに攻撃に参加してくれるので、ブレイク自体はちゃんと利用できます。が、これは確実にマルチプレイのほうが化けるかと。息を合わせてブレイクをねらうのは想像するだけでも面白そうです。
 成長要素としては、アビリティの修得•強化に使用するAPとステータス強化に使用するCPがあり、それぞれレベルアップで獲得します。ちなみに、APは振り直しが可能ですが、CPは出来ません。これは、どうせなら両方振り直し可能でもよかったんじゃないかとは思わなくもないかと。

 総合的に見て、綺麗にまとまった良作だと思います。アクションRPG
として素直に面白いです。また、ある意味で今一番マルチプレイを体験したいタイトルでもあります。


レビュー時プレイ時間:約2時間
スポンサーサイト
最近、ふと思う。


一年ほど前から、いわゆる重厚長大なゲームもいいがそれ以上にぱっと始めて後腐れなくスパッと終われるゲームをそれ以上に好むようになってきた。
最近時間はあるのに、しかもハマったゲームはたくさんあるのに、寝食を忘れてのめりこんだゲームはドラクエ8以降ない。

でもって、オフ会の影響や「携帯機ゆえの手軽さ」があるとはいえ、スマブラを差し置いてテトリスを猿のようにプレイしている現状。


・・・・・・・・・・



もしかして・・・・


トシか?www

思い返してみれば、確かにたまの帰省でいの一番にリクエストするおかずが肉類ではなくきんぴらだったり・・・・w
Wiiリモコンがボウガンに! 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』 / ファミ通.com


 さてどうなんだろうか。ザッパー同梱で3800円と考えるとお買い得なのかも・・・この手のガンシューは一個あると暇つぶしとストレス発散にいいし。
 あとは、フルプライスと勝負させるのも酷だが、既に出ているゴーストリコンやバイオハザード、あるいは今度でるハウスオブザデッドと比較して内容がどうなのか、か。まあ、今挙げたものはいずれも、少なくともリンククロスボウよりは当然高いけどw


 まー、5月ったらまだまだ先だし、これから先何が飛び込んでくるか分からんから、買うかどうかの断言は出来んかな。
つっても、携帯なんで短文で。諸般の事情で今PCがネットに繋げないので。

今回はタイミング(?)があわずに三次会はなしでした。そのかわり一次会でがっつりゲームをw プレイしたなかで最も印象に残ったのはモンハンですね。マルチの楽しいこと楽しいことwww ソロもまあ楽しくはあったけど、完全に別格。狩り対象をボコったあとは剥ぎ取りおえたメンバーを吹っ飛ばしたりwww くにおくんを思い出す楽しさでしたね。
他にも、かわいらしいぬいぐるみと宝島の体験版を景品としてゲット。ぬいぐるみは、結構マジで欲しかったんですげー嬉しいw
また機会があればモンハンのマルチはやりたいですね。これは多くの人がハマるのも納得だ。

p.s.
テトリス(TGM)の20Gモード、テトリスDSのマラソンレベル20と速度は同じでした。回転させての時間稼ぎがTGMではできないので、難易度はDSのほうが低いですが。
20080223142447
景品ゲットw
ニンテンドーチャンネル万歳


 ゲーム内容はストーリーのあるパズルゲームです。Wiiがあるのならばニンテンドーチャンネルで体験版をやってみるといいかと。
 基本ルールとしては横から見た倉庫番って感じですね。同色のブロックを三つ以上繋げると消えます。で、全て消すとステージクリア。これを繰り返して10ステージ構成のお話を進めて行きます。

細かいルールはこちら。

 どうやら絵を少女漫画家の竹本泉さんが担当しているようで、かなりかわいらしい外見となっておりますw 話の内容はどこかとぼけてるほのぼのとしたオチのない日常って感じでしょうか。
 パズル自体は見た目に反してかなりガチです。思考型パズルの好きな人にはお勧めです。脳みそフル回転の快感を味わえます。
 また、もう一つ特徴的な点として、ステージ中に流れる各種歌があります。その歌が、なんというかみんなのうた風というか電波というか、かなり独特ですw 悩んでる時には必然的にずっと聴き続けることになるので、まず間違いなく洗脳されますw

 総合的に、「どうしても歌が駄目!」って人以外でパズル好きな方にお勧めです。あるいは、「変な歌マニア」にもお勧めかもw


レビュー時プレイ時間:約6時間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。