ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ニンテンドーDS Lite」3月2日発売はクリスタルホワイトのみに変更 / 忍之閻魔帳


 うーむ・・・。これは・・・ちょっといかがなものか。
 噂では「延期された二色には色ムラが出ている」とか言われてたりもするが、まあこの辺は確たるソースがない以上信じても馬鹿を見るだけだろう。しかし、延期自体は事実なようだし、これはどうなんだろうか。
 品薄で提供しきれないから延期にした、というのがまあ最初に誰もが考え付く可能性だろうか。にしても、万が一この予想が事実だとしたら、という前置きが必要になる批判だが、最初から安定供給可能なころに新色として色を出し、最初は白一色とかにしても良かったんじゃないだろうか。

 なんにせよ、これでDS Liteを巡る環境はますます混沌としてきたようだ。


※追記※

公式発表きた。
スポンサーサイト
 ナムコが出した、知る人ぞ知る的名作「バテンカイトス」の続編が、任天堂発売に姿を変えて登場しました。

 今回のストーリーは前作の前の話だそうです。ですが、そのことはあまり気にしなくても大丈夫そうです。少なくとも、3時間プレイした現状までで前作を知らないと理解できないネタとかはありませんでした。とはいえ、当然前作とのつながりもあるわけで、例えば前作にもいたジャコモやゲルドブレイムが出てきたり、前作にもあったアヌエヌエやディアデムが登場したりします。こういった部分は前作を知っているとニヤリと出来るでしょう。

 今回、戦闘システムがかなり様変わりしました。といっても、根本にある「マグナスバトル」は変わりありませんが。
 まず、「攻撃ターン」と「防御ターン」の概念がなくなりました。今作では各キャラごとにディレイゲージというものが存在しており、それが0になると行動できるようになるシステムになっています。敵の攻撃時に防御用マグナスを選択する必要もありません。まあ、要はFFみたいになったと考えてください。
 次に、マグナスの種類がかなりシンプルになりました。前作は、それこそ膨大な数のマグナスから各キャラごとにデッキを作成し、それらを利用して戦いましたが、今作ではデッキは共通です。マグナスの種類もおおきく分けると大・中・小攻撃、各キャラ用必殺技、各キャラ用装備の3種類になります。また、時間経過に伴って変化するマグナスは戦闘に使用するマグナスの中には存在しないので、デッキ管理の煩雑さがかなり解消されています。クエストマグナスという、持っているだけでステータスに効果が現れるマグナスは時間変化が起こるので、トンデモ変化というバテンの醍醐味も残っています。
 最後に、リレーコンボの存在。まず、各キャラごとにコンボというものがあります。これは単純。小→中→大→必殺技。これでコンボ完成です。この順番なら、間が抜けたり途中で終わってもコンボ完成です。そして、二人以上行動可能な時に、一人目が必殺技までコンボを繋ぎ、二人目が小攻撃からコンボを開始する。こうすることで、二人のコンボが一つのコンボに、つまり「リレーコンボ」になるわけです。リレーコンボを達成することでTPというポイントが溜まり、デッキの引きがよくなったりするので、可能な限り積極的に狙っていくほうがいいでしょう。

 システム紹介はこのへんにして感想ですが、実に面白いです。また、同時に実に難しいです。一つの例として序盤に出会うジャコモとの戦闘の様子を挙げますが、HP400前後の戦力で挑むボスで、敵の攻撃一発で最大200近く持っていかれます。私はここで7度くらい死にましたorz
 また、戦闘の面白さも随一です。コマンド選択式(だよね? これも一応)でここまで流れるような爽快感溢れる戦闘を楽しめたのはヴァルキリープロファイル以来です。


 実に骨太で面白い。まさにそんなRPGです。GCを持っていてRPGが好きならやらない手はないでしょう。


レビュー時のプレイ時間:約3時間
マザー3デラックスパック


ミクロもプレートもいらないからどうかバッヂ+ソフトのセットを出してください任天堂様><


ミクロもう持ってるし・・・・つーかフランクリンバッヂほしー!w

 なんかFC2ブログに新しい機能が追加された。なんというか、gooにもあったHPビルダー風の記事作成機能とでも言うのだろうか。
 やっぱり、こういうのは機能が多い分、理解すれば使い勝手がいい。今までのソース式でも対応は出来るが、タグの知識がなくてもこの新機能ならいろいろ出来るしね。


 ただ、じゃあ使うかというとちょっと「・・・・」だったり。なぜなら、


 


こういうことするとこんなことになるから。これなんとかならないっすかね?


 


 ソースに行間タグ打てば解決なんだが、それだと従来のソース式のほうが記事が書きやすいという結論にw

ニンテンドーDS Lite 予約状況


 


どうやら、神は俺に「当日並べ」との仰せらしい。


 


 まあ、確かにこのくらいきっぱりしてるほうが逆にありがたいと言えなくもないが・・・orz

PS3:価格は10万円、06年秋発売と予測 米証券会社


ふざけろ。

 あくまでもこの予測は「SCE」ではなく「米大手証券会社」が行ったものだが、SCEよ。




 この通りにしたら死ぬぞ。まず確実に。さすがに分かっているだろうが・・・・
 例の任天堂カンファレンスで発表された料理ナビ、意外とキラーになったりするんじゃないかとか思ってみたり。
 いやさすがに主婦は買わないだろうけど、俺みたいな一人暮らしには便利よこれあったら。ただ単にレシピが見れるってだけならネットや本で充分だけど、音声認識で料理しながらページがめくれる・音声ナビで料理しながら工程を教えてもらえる(自分でチェックするんじゃなくて)、検索機能でありものから作れるレシピが探せると、ここらへんマジで便利なんじゃなかろうか。Liteなら結構スタイリッシュになってるし、近い将来一人暮らしの男性がDS片手にスーパーで食材探し、なんて光景が見られるかもw
 実は、かねてより「デジカメ買おうかなあ」とか考えてたりします。つっても、知識0なんでこれまた五里霧中なわけですがw
 で、今日万が一ライト予約受付してた時のことを考えて、下見にヨドバシまで行ってきたんですが。

 ・・・・・・。

 うーむ、やっぱりデジカメの価格は3万が一つのラインみたいだなあ。それ以下となるとさすがの私でも気になる不満点がちらほら出てくる。
 使用目的としては、「イベント時の写真撮影」及びに「暇な時ちょっと散歩しつつ気に入った風景を撮ったり」とかその程度なんで、そこまで高性能なものはいらないんですが。何がいいのかなあ・・・
ドワンゴ、倒れてもレベルと経験値はそのまま! iモード「i風来のシレン Level keep」を配信


まだこういうことをするというのかこの度阿呆が。

 そもそも「風来のシレン」は、「一つのミスで全てが水泡に帰す」という緊張感を核に置いてシステムやバランスが決定されているゲームだ。それを「万人受けしたいから」と安易に蓄積要素を追加してしまってはただ単に面白さを消し去るだけに過ぎない。
 もちろん、これらの要素が初心者を遠ざけているのも事実だ。だが、「シレン」はそれでいいのだ。そういうゲームなのだ。
 「万人受け」を目指すなら、核となる部分に蓄積の概念を持ってきて、それに対応したシステムなりバランスなりに徹底的に改装する必要があるのではないか。そういった、いわば「新しい不思議のダンジョン」を作ることこそが「不思議のダンジョンを万人向けにする」ことになるのではないか。そう、例えばポケダンのように。それを安易に「レベル蓄積」「アイテムの一部蓄積」で達成したつもりになるなんざ笑止千万。
某所流出情報。


・本体600万台
・ソフト1700万本売れた
・WIFIユーザーは重複無しで90万人
・どうぶつの森230万本出荷
・タッチジェネレーションの説明
・コマ劇場で老人向けプロモーション
・標準プラットフォームめざす
・DS用インターネットブラウザ発表 Opera対応
・ワンセグ地上デジタル放送対応カード

・テトリスDS 4月3800円
・ニューマリオ 5月4800円
・ゼルダの伝説チンクルチンクルアドベンチャー
・クラドー
・DSミステリー文庫シリーズ
・漢字そのまま楽引き辞典
・大人の美文字トレーニング
・料理ソフト
・聖剣とゼノのビデオ
・ウイニングイレブンDS WIFI対応
・スパロボ
・無双

※注※
 これらは全て未確認情報です。「ネタ・ガセの可能性もありうる」程度の気持ちで受け止めてください。何分某所がソースですので。


テトリス日本版発売とニューマリ5月ってのが実に嬉しいですね。時期的にも、これならなんとか金の工面つきそうだ。


※追記※

カンファレンス内容公開。
念願のスクリーンショット。


ついに来たよこれ!!!


2と同じ柔らかい雰囲気のドット絵。あの画面好きだったから大歓迎!
ネットオークションの様子

★【即決】★ニンテンドーDS★Lite★ライト★予約済★白 25,000 円 - 1 日

3/2発売『ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト』ライト 予約 19,000 円 5 4 日

3/2発売 『ニンテンドーDS Lite アイスブルー』 ライト 予約 19,000 円 5 4 日

3/2発売『ニンテンドーDS Lite エメラルドネイビー』ライト 予約 21,500 円 7 4 日

「ニンテンドーDS Lite」をキズだらけにしたくない人【即決!】 890 円 - 6 日

3/2発売ニンテンドーDS Lite[ライト] アイスブルー予約済 18,500 円 4 6 日

3/2発売 ニンテンドーDS Lite ライト クリスタルホワイト予約済 17,800 円 3 6 日




酷いなこれは・・・。
今ポスト見たら来てましたよフェイスプレート。早速開けよ~って・・・

20060210215137.jpg


なんじゃこりゃあ!?w

なにやらモックついてますよ!? しかもこのモックちゃんと電源スイッチ動くw

20060210215128.jpg


20060210215118.jpg


これらが送られてきたそれぞれ。うーむ・・・まさかモックまで用意するとは、任天堂恐るべしw



20060210220715.jpg


なんとなく、早速付けてみるw
DSライト詳細発表


色は白・青・紺の三色。
大きさは結構小さくなってるっぽいか。タッチペンのサイズが変更されてるのが気になる。
あとは、GBAがはみ出るっていうのが気になる点かなあ。ギャラリー見る限りではボタンがミクロ仕様っぽいので非常に欲しくなってきましたw


予約受付まだかなあ・・・・・
ゼルダ、レボコン対応か?

ある仕掛け( The trick )によって、レボリューション上でプレイすることが特別なものになるだろう。もし我々がそのようなもの作れたとしたら、なあ、ファンタスティックじゃないかい?




ファンタスティックだとは思いますが、正直もう待ちきれません><

ゴールデンウィークにはプレイできるかと思ってたのに、こんな事言うってことは下手すりゃレボロンチにまでずれ込む可能性も・・・?
【PSP】THE DOG HAPPY LIFE


はーい、
犬一丁入りま~す♪

これはもう「アレ」と比較されても仕方ないよな~・・・まんま「アレ」のPSPバージョンだし。

そう、「コレ」

メーカー側に、コレに対するどんな勝算があるのかが楽しみですな。まあ、多分ただの便乗商品だろうけど。


余談:犬を食う国があるって聞いたことあるけど美味しいんだろうか。何故か「人肉はまずい」と聞いたことがあるが(怖


※追記※
楽天のリンク消えたw
マザー3公式サイト


長い、長い2ヶ月になりそうです。

ていうか、「詳しい情報は公開しない」ってそれなんて生殺し・・・?
中高年にもゲーム人気=頭脳パズルなどで需要取り込み―任天堂、ソニー



・・・
・・・・・・・・・・・。


どこら辺がソニーの話題で?w
 一つ聞いてみたいことがある。みんなは果たしてどう考えているのか。答えてくれる方はコメントをお願いします。

 聞きたいことは、「電車内でのゲームをどう思うか」。


 電車内での暇つぶしと言えば、音楽・読書(新聞含む)・携帯・ゲームあたりでしょうか。このうち、前者三つは比較的許容されているのにゲームはどうにもそうでない印象を受けます。もちろん、周囲の迷惑を気にせずにやるような馬鹿は何していても問題外ですが。
 節度を持って迷惑をかけずにマナーを守っていれば読書もゲームも似たようなもんじゃないのか? と私は考えている(そしてそれに則って行動している)んですが、皆さんはどうですか?
ゲームで腕磨き公道で100キロ…中3暴走6人けが


そのままスリル味わって逝ね糞餓鬼。

 そもそも「車の運転」というものを舐めきってるだろ。あの鉄の塊を操る時に、我々がどれだけの責任を背負ってるのか考えたことがあるのか。一つ間違えれば死ぬかもしれない。いや、これはまだ自分のことだからいい。一つ間違えれば他人の生命をあっという間に奪い去ってしまう。ばかりか、そのままその周囲の人の人生すらめちゃくちゃにしかねない。「車の運転」とは、それほどのリスクがあるのだ。だからこそ、それを行う人間はそれ相応の責任を持つべきだ。いや、持たなければ運転などしてはいけない。運転技術を磨き、その「責任」を理解した上で、その責任から逃げないと意志を表明した証、それが「免許」ではないのか。
 コナミからかと思ったら任天堂でした。かなり好きな漫画の一つ「アイシールド21」のゲーム化です。買っちゃいました。

 まずゲームモードの紹介から。小早川セナになって学園生活を送る「シナリオモード」、試合のみやる「試合モード」、そして「おまけ」があります。シナリオモードは原作に思い入れがないとちょっとたるいかも。爆速ダッシュは面白いけど、もうちょい何かあればなお良かったか。
 試合モードに関しては、まさにキャプ翼です。あれが好きな人なら確実にはまります。とにかく面白い。というか、熱い。原作の熱さが100%再現されています。
 ただ、タッチペンアクションがかなりあるので、凄まじく疲れますw 初めてフルクオーター(アメフトでは、1試合が第1~第4クオーターに分かれている。シナリオモードでは、これらの一部のクオーターのみプレイする試合が最初のほうにあったりする)プレイした時なんか、腕つるかと思いましたw

 シナリオモードが人によってはたるいかも知れませんが、試合はそれを補って余りある面白さです。興味があるなら手を出してみて損はないと思います。
公式サイト

開発:ネバーランドカンパニー

参考資料


参考資料に挙げたものは、私が最近猿のようにはまったアクションRPGです。ルーンファクトリーと合わせてネバーランドカンパニーの開発。


散々マーベラスに騙され続けてきた私ですが、今回ばかりは信じてもいいのか・・・・・?
2/23 バテンカイトス2(GC)
3/2 聖剣伝説DS (DS)
3/9 天外魔境2 (DS)
3/23 ディープラビリンス (DS)
3/23 マリー、エリー&アニスのアトリエ (GBA)
3/30 ゼノサーガ1・2 (DS)
4/13 テイルズオブテンペスト (DS)
4/20 マザー3 (GBA)



何この怒涛の波状攻撃><

私に破産しろとでも言うつもりか?w 3月はさらにアカギが出るのに。
飛ぶように売れるDS


 以前「時期尚早ではないか」と複雑な感情を感じた新型発表だったが、なんてことはないようだ。しっかり変わらず飛ぶが如く売れていってます。やはり、いわゆる「マニア、オタク」の予想はもはやDSには立ち入る隙がないんでしょうかねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。