ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 こちらで紹介しているマーベラスの新作ですが、ファミ通に紹介されました。では、どんなゲームなのかの概要を。

DS:コンタクト
・上下の画面で起こる出来事をプレイヤー自身が介入して冒険を進めるRPG
・プレイヤーはプレイヤー自身
・ハカセから主人公への指示を頼まれてゲームを進めていく
・シールを貼って様々な効果を発揮することが出来る
・ステータスアップもシール
・コスチュームがあり、それぞれに特別なスキルが用意されている

PSP:イノセントライフ 新牧場物語
・「スローライフ」のみシリーズから継承
・封印の謎を解きながら畑を広げていく
・最初は少ししか耕せないが、謎を解くことでエリアが増えていく


 まずはDSのほうについてコメントを。まあ初作品ということで評価はしたいが・・・・。「プレイヤーがゲームキャラクターにちょっかい出してゲームを進める(プレイヤー=キャラクターではない)」てのは確かに斬新ではあるが、どうにも劣化ワンダープロジェクトに終わりそうな気配を感じるのは気のせいか。このゲームシステムの場合にRPG要素というものを用意するのもどうかと思う。
 次にPSP。まあこちらも、ゲームとしてはそれなりに期待できそうではある。だがしかし。これは明らかに「牧場物語」を名乗る資格はないだろう。牧場物語といえば、「片田舎の牧場で村人とのコミュニケーションをとりながら過ごすなんでもない日常」を楽しむゲームである。何よ「遺跡」って。何よ「主人公の謎」って。これのどこが「日常」なのか。どうせ出すのならば「牧場物語」の名を使わないでもらいたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。