ティディウム・ダイアリー

その日その日で思ったことを徒然と書き綴っていきます。基本的に不定期更新です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 こちらで紹介しているマーベラスの新作ですが、ファミ通に紹介されました。では、どんなゲームなのかの概要を。

DS:コンタクト
・上下の画面で起こる出来事をプレイヤー自身が介入して冒険を進めるRPG
・プレイヤーはプレイヤー自身
・ハカセから主人公への指示を頼まれてゲームを進めていく
・シールを貼って様々な効果を発揮することが出来る
・ステータスアップもシール
・コスチュームがあり、それぞれに特別なスキルが用意されている

PSP:イノセントライフ 新牧場物語
・「スローライフ」のみシリーズから継承
・封印の謎を解きながら畑を広げていく
・最初は少ししか耕せないが、謎を解くことでエリアが増えていく


 まずはDSのほうについてコメントを。まあ初作品ということで評価はしたいが・・・・。「プレイヤーがゲームキャラクターにちょっかい出してゲームを進める(プレイヤー=キャラクターではない)」てのは確かに斬新ではあるが、どうにも劣化ワンダープロジェクトに終わりそうな気配を感じるのは気のせいか。このゲームシステムの場合にRPG要素というものを用意するのもどうかと思う。
 次にPSP。まあこちらも、ゲームとしてはそれなりに期待できそうではある。だがしかし。これは明らかに「牧場物語」を名乗る資格はないだろう。牧場物語といえば、「片田舎の牧場で村人とのコミュニケーションをとりながら過ごすなんでもない日常」を楽しむゲームである。何よ「遺跡」って。何よ「主人公の謎」って。これのどこが「日常」なのか。どうせ出すのならば「牧場物語」の名を使わないでもらいたい。
スポンサーサイト
ジャンプ流出画像


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
 本日中古で買ってきました。現在第二話の法廷一日目終了。

 やっぱりDSとアドベンチャーの親和性は高いですね。会話の早送りが行えない(クリアしたエピソードでは出来るが)もGBA当時のまま移植されているにも関わらず、操作性が抜群でした。
 あとは、マイク機能が無駄にいいですね。ゆさぶる・つきつけるがボタン・タッチのほかにもマイクで実際に叫ぶことで行える。はっきり言って無駄です。まさに「無理やりマイク使いました」ってところでしょう。

   でもアツイw

 何故か無駄に叫びたくなりますw 現に第一話は全て叫びましたw

 第五話がまだなために正確な評価は出来ませんが、今現在では実にいいゲームです。まあ、1??4話は元(GBA版)の出来がいいから当然といえば当然ですが。
 なわけねーだろorz


店長からのメッセージ


SCEは馬鹿ですか?



 ・・・・・あ、馬鹿かorz
MMV | x

MMV | x

すーきー’s キングダム:マジすか!!??(・・;)【速報】


 しかしなあ・・・・。牧場物語のバグに泣かされたり、ルナに特攻した方なら分かると思う(俺両方該当者orz)が、

今のマーベラスに一体何を期待しろと?

 泣き虫さんは「マザー3に関わっているのかも?」と(まあガセだとは考えているみたいですが)予想されてますが、万が一そうならマザー3買うのやめるわ俺。
 バンブラ追加カートリッジが来ました。それはまあいいんですが・・・


 発売日に届けてこないのは百歩譲っていいとして、普通

玄関先で入浴中と確認出来る場合って不在通知じゃなくてちょっと時間ずらすとかそういった配慮するんじゃないんですか? 運送業界って。それともそういうことをしないのが基本?

 しかも、再配達(19??22時)で届けられたのたった今なんですが。
 どうやら、コナミから「ときメモオンライン」なるものが出ているそうで。いや、これから出るのか? とにかく、なんか応募していた人のうち、当選した人にDVDが届いたそうですよ。
電撃オンライン

3 初 たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ ETC ¥5,040 2005 9 15
4 初 ワールドサッカー ウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション コナミ SPG ¥5,229 2005 9 15
5 初 スーパーロボット大戦J バンプレスト S・RPG ¥6,090 2005 9 15


このほか今週は、『たまごっちのプチプチおみせっち』(DS/12.8万本)や『??ウイニングイレブン9 ユビキタス エヴォリューション 』(PSP/10.5万本)、『スーパーロボット大戦J』(GBA/10.7万本)といった新作が、10万本以上の販売実績を残し上位に初登場



どゆこと?

 単純な販売本数じゃなく、売り上げ総額なのか? でも・・・

ウイイレ ¥5229×10.5=54904.5(万円)
スパロボ ¥6090×10.7=65163(万円)

本数でも総額でもスパロボが上なのは気のせいか?

 轟振、どりるれろぉぉぉぉぉぉ(CMよりw)

 はい、買いました。ポケモンフェスタで好感触を感じてから、値段の安さも相まって購入を決めていましたが、やはり面白いです。
 まず特徴は、なんといってもこのカートリッジでしょう。ミクロに挿すとはみ出しますw 専用巾着にしまえねえw
 ゲーム内容は、まあオーソドックスな2Dアクションです。ステージ中にはドリルを活用した謎解き(というか仕掛け、か)もあり、その点では結構斬新ですね。今までドリルで全てを解決する主人公なんて見たことねえw
 また、雑魚はともかくとして、一部の敵キャラとボスはそれなりに厄介です。ボスはパターンさえ分かればノーダメもいけますが。つーか、むしろボスよりも道中の犬とかの方が厄介だったりするw レベル3(クリアすると1に戻る)までドリルを鍛えると、ドリルの回転が無制限になるので一気に爽快感がアップします。もう壊しまくってくださいw 振動が貴方の爽快感をより一層高めてくれますw

 2Dアクションゲームは今や希少ジャンルですし、この手のゲームが好きなら手を出しておくべきといえるでしょう。クリア後もお宝探しというやりこみがあります。
Nintendo DS ブログ


グラフィックスのクオリティが上がれば上がる程、人間はシビアに判断しちゃうんでしょうね。「認知の谷」でしたっけ?違ったかな? ロボットがぎこちない動きをするのは許せるのに人型アンドロイドの動きがぎこちないと非常に不自然に感じるんですよね。人間って不思議。
私が「本当にグラフィックス能力を上げていってHAPPYになるのか?」というところに疑問を感じるのはそんなところから由来しているのかな? グラフィックスは非常にすばらしいけどゲームの明るい未来を感じることは出来なかった。それが私の率直な感想です。



 私が次世代機の映像を見て思ったことと全く同じことを、やはり他にも思っている人がいた。私の場合は、「動き」のリアリティなどは分からないがやはり次世代機の映像には「質感」というかそういった何かが感じられなかった。そもそも、「現実と見紛うほどのグラフィック」を売りにしようとする節があるが、所詮「映像」は「現実」になどなれやしないのだ。その意味で、私は今「リアルにすればするほど非現実的になっていく皮肉」を感じているのだが、皆はどうだろうか。
逝くがよい、なんちってw


マリオ軍団とそれを束ねるボス、ドン・モジャール様の図w
 念のために。TGSとは「東京ゲームショウ」の略称です。はい、行ってきました。
本日の空模様 こちらが当日の空模様。かなりいい天気で、外で待ってる間も暑い暑い。まあ、あまり待たなくて済んだからよかったけど。ちなみに、こちらが入場前の行列の様子。


全景 これが会場の全景。つっても、ホール一つだから半分だけど。まあこれでもおおよその雰囲気はつかめるだろう。正直、人の量は凄かった。人がかなり少ない場所でも結構な密度だった。密集地帯は推して知るべしだろう。



 さて、肝心のゲーム体験についての感想を。体験した作品ごとにまとめて書きたいと思います。

・アイアンフェザー
 結構普通のアクションRPG。ゲームの出来としては及第点だが、序盤の世界観説明が少々長いか。製品版で改善されると有難い。

・TAO??魔物の塔と魔法の卵(仮)
 体験してみたが、多分「アザーライフ・アザードリームス」を基にした新作だと思われる。システムの基本はダンジョンRPG。魔法を使用する時にタッチペンで魔方陣を書く必要があり、グルグルを彷彿とさせる。素直に面白い。

・ソニックラッシュ
 爽快。早い。めまぐるしい。そして面白い。マリオを常時Bダッシュでクリアするような妙な陶酔感を感じる。良作。

・スラもり2
 アドベンチャーパート(というかダンジョンか)は前作と全く同じ。マップが常時見られるのはやはり有難い。勇車バトルは、局所のみではなく全体を確認する必要があり、これはこれでなかなかに面白い。

・ロンドニアンゴシックス
 内容はパックマン+α。着替えの時は魔女っ子の変身シーンみたいで恥ずかしいw まあ、ゲーム自体はなかなかに面白かった。ただ、「オススメ」と声を張れるほどではないか。興味があるなら。

・ガシャポンウォーズ
 当初予想していた以上にガシャポン戦記のハチャメチャ感を再現出来ていた。懐かしくもあり新しくもある一品。素直に、複数対戦のアクションゲームとしても面白い。ガンダムということで、先入観を持たれる可能性があるのが弱点か。

・テイルズ・オブ・ジ・アビス
 やってみた感じまんまシンフォニア。エンジンを再利用しているのかもしれない。戦闘終了時とマップ切り替え時のロードが多少長く感じた。といっても1??2秒ではあるが、私自身GCのローディングに慣らされているので、それだけでも少し気になってしまった。PS2の中では問題ないローディングスピードではある。

・eM ??エンチャントアーム??
 内容としては、戦闘にシミュレーション要素を少し加えたごく普通のコマンド式RPG。次世代機だけあってさすがにグラフィックは壮観。ただ、フロムにしては少々丸すぎるか。確かにロンチで冒険するわけにもいかないハード側の事情や、フロム自身の冒険出来ない状況も分かるが、出来ればフロムには挑戦的なトゲのあるゲームを出して欲しかった。

 こんな感じ。では、以下本日撮ってきた画像一覧。

X-box360ブースの様子

PS3

プレスその1その2

神もビックリw


 ちなみに。

ボ、ボス!!!w

買っちゃったw

※追記※(9/18)
 当日、GBMの野外使用のテストも兼ねて暇つぶしに持っていったんですが、これヤバイ。携帯機史上最高だ。まさに携帯と同じ感覚で持ち運びできる。
任天堂、岩田聡氏が基調講演でRevolutionのコントローラが初公開! 片手で遊べる、さわる感覚の斬新なコントローラー


 さっきはあまりの衝撃に勢いだけで記事を書いてしまったので、改めて紹介記事を。
 今日の基調講演でレボリューションのコントローラーが発表されたわけだが、なんとその形がまるで「リモコン」なのだ。具体的にどのように使うのかはリンク先を参照にしていただきたい。正直、言葉で一言にまとめるのは難しいが、敢えてそれに挑戦してみると「剣・フライパン・包丁・ライト等、ゲーム毎に見合ったデバイスのように扱って、体感的にゲームをプレイできるコントローラー」といった感じになるのだろうか。もちろん、その使用方法から振り回したりするので無線である。
 ボタンも一応あるので、ファミコン程度なら従来のゲームもプレイ可能で、それ以上の機種のものは従来型のコントローラーのようなオプションがあるらしい。もちろん、バーチャルコンソール以外にレボリューションそのものにも使えるのだろう。
 この発表を知った時、脳裏に様々なプレイの様子が思い浮かんだ。そして、激しく心が躍った。ゲームでこれほどまでに心が躍ったのは、果たして何年ぶりだっただろうか。


 これが、「シェア」や「売り上げ」といった「経営上の成功」に貢献するのかどうかは分からない。ただ、これだけは言える。

任天堂は、ゲームに革命を起こした。
Nintendo DS ブログ

キター!


とんでもないもんきやがった!!!w
PSP(R) TITLE LINEUP


阿呆ここに極まれり。

 お前、これパクっちゃダメだろ・・・・・。


「コラだろ?」とか「どうせ捏造だろ」とか思うかもしれませんが、その可能性はないと言ってしまっていいと思います。疑うなら、トップページから辿ってみてください。順路は以下の通り。

 トップページ→SCEブース出展タイトルリスト→PSP「バイトヘル2000」
マイクロソフト、「Xbox 360」発売日と価格を発表。質疑応答では今後の方針の断片も公開

『リッジ』、『DOA』、『エブリパ』などXbox 360のロンチタイトルは7作品! / ファミ通.com


ふむ・・・。まあ、新ハードの投入時価格としては妥当なあたりなのかもしれんね。PS2も39800だったし。まあどうしても「高い」という印象が付きまとうな。昔と違ってゲームにそこまでお金をかけられるかって問題もあるし。つか、年末ということで他社も猛攻かけてくるからそっちも買わんといかんしw
 ロンチソフトは、正直今ひとつインパクトに欠けるかな??というのが正直なところか。やっぱりブルードラゴンかロストオデッセイのどちらかは欲しかった。ゲーム雑誌内とはいえあそこまで盛り上がったソフトなんだからパンチ力としても申し分ないだろう。私が気になるのはリッジ・フレームシティ・エムあたりか。
プレステ2ACアダプター回収、家財焼失4件=ソニー、軽度火傷も2件発生

同社はこれまでに溶解19件を含め過熱38件の事故報告を受けている。軽度の家財焼失4件、軽度の負傷2件、軽度の感電1件も発生した。



 破損の「恐れあり」ならまだ間に合うと思って敢えて問題視はしなかった(まあ充分問題だが)が・・・

燃えてんじゃんよwww
 今度の土曜のTGSですが、おそらく今までのイベントレポートに比べて内容が薄くなると思います。まあ、何故かって思うだろうけど理由は単純。

ダチに誘われたw

 まさか、俺以外にも近所でTGS行こうってコアな奴がいるとは思わなかったw 当日はダチと二人でまわることになるので、いつもよりも効率が悪くなると思います。まあ、その分楽しめるからいいけどね。
 まあ、とりあえずバンダイブースには必ず最初に行こうと説得します。ガシャの体験版さえ手に入ればとりあえずOKだし。イベント終了後はガシャ体験版でダチと対戦したいなー。出来るかな・・・
 以前、ダチと会った時に待ち合わせの本屋で発見し、一気にのめりこんだ作品です。過去に出版された「トキオ」を改題して再出版したものだそうです。帯には「NHK連続ドラマ化された??」と書いてあるので、結構な人が知ってるのかも。

 話の内容は、主人公の宮本拓海の息子で、グレゴリウス症候群という不治の病に生まれながらかかっていた時生と、結婚する前のやさぐれていた頃の拓海が繰り広げる旅がメインです。ミステリーというよりもSFなイメージを持ったかな。ただ、そのどちらも主に伝えたいことではないように思いました。
 この作品で時生が口にする言葉、「生まれてきただけで幸せ」。こんな言葉、普通他人に言われてもただの奇麗事に過ぎません。でも、それを「既に死を待つのみの人間」から言われれば? 私は、時生がこの台詞を繰り返した時、泣きました。

 さすがNHK連続ドラマ化されただけのことはあります。読んだことない人がいるならば、是非読んで欲しいです。
 レビューっつうのかな、こういうのって・・・w

 まあとにかく使ってみた感想を。まず、サイズと重量。小さくて軽い。以上。ポケットに入れても余裕です。耐久性は確認してないけど、任天堂なら問題ないでしょう。
 次に、肝心の操作性及び画面へ。非常に問題ないです。まず操作性。ボタンが過去のと同じタイプなので、ポチポチと押してて心地いいです。十字キーが少々軽い気もしますが、アクションゲームには問題ないです。左右しか使わないしw RPGとかだとちょっと気になる人もいるかも。
 画面は、正直アップできないのがくやしいくらいです。本当なら百聞は一見に如かずといきたいのですが、いかんせん私の携帯では性能不足でしてorz とにかく、ためしに青の天外をプレイしてみましたが全然問題ありません。もの凄くはっきり見えます。
 GBC以前のゲームが出来ないのが欠点と言えば欠点ですが、GBAをプレイするのなら、これ以上のデバイスはないでしょう。
 横浜まで取りに行ってきました。もちろん、マリオも購入。


パッケージ こちらがマリオパッケージ。

追加要素 裏面の追加要素。


 そして、いよいよ本日の目玉・ミクロの登場です。

衝撃の結末w


はいそこ、突っ込まないw
 ミクロ発売です。ファミコンカラーの予約登録も済ませたし、もう準備万端。あとはクラニンへの突撃を待つばかり。



 あー楽しみ♪


※追記※(9/12)
マジですか!!?

バイトから帰ってきて第一報がこれかよ・・・・orz
スポーツナビ | ニュース | 星野SDと「もともと交渉ない」=原氏は「全く白紙」??プロ野球・巨人

秋鷹41’s 渚のCannonata - 0911


ならば何故あんな大々的に報道されたんだ? しかも、その時は明確な否定をしていなかったと思うが。「捏造」だってんなら終始一貫して否定すりゃよかったものを。

どーせ断られたから見栄張ってんだろ?

 どこぞの企業そっくりだな。


 それはそうと、さすが星野氏である。金なんかになびかずに己の信念を貫き通す。まさに漢だよ。私もかくありたいものだ。
 GCでは数少ない本格RPGです。DSで出るという話が出たときに「これこそDSにふさわしい」とか言われてましたな。今思えばテイルズもナムコだよな・・・かつてナムコはGCに力入れてたんだろうか。

 さてこのゲーム、はっきり言って宣伝で失敗してます。あのCMじゃどんなゲームかさっぱりだよ。店頭のパッケージの裏も全くゲーム内容に触れてないし。もっと露出しなきゃ。
 プレイヤーは、主人公カラスに憑く精霊となってカラスと共に冒険を繰り広げていきます。この設定は珍しいな。まだやり始めたばかりだけど、今後活かされれば最高だな。
 このゲームの特徴は「マグナス」にあります。マグナスとは、言ってみればカードです。このゲームは、全てがマグナスとなっていて、戦闘もマグナスで行われます。
 マグナスには、まず戦闘に使用するバトルマグナス、メニュー画面で使えるマグナス(いわゆる消費アイテム)、装備マグナスがあります。あと、ブランクマグナスという物々交換などのイベント用のマグナスもあり。
 戦闘にはバトルマグナスを使用するわけですが、まずはその前にデッキを組む必要があります。戦闘になるとそのデッキから手札が何枚か来て、その手札からカードをだして攻撃・回復・防御を行います。なので、カードの引きが悪いとボコられますw 他にも色々な要素はありますが、基本はこれだけです。攻撃したければ敵にカーソルを合わせて攻撃カード、回復したければ味方にカーソルを合わせて回復カード、敵が攻撃してきたら、ヒットする前に防御カードを選択して防御。
 この戦闘、通常のコマンド戦闘に一癖加えたといった感じで、非常に好感触です。ただ、カード選択時に制限時間があるので、瞬時に判断する必要があります。ここらへん、「DSで出すべき」という理由なんですが。
 デッキはキャラごとに組むことが出来、デッキ内容で攻撃型になったり回復専門キャラになったりするので、非常にデッキ編成が面白いです。他にも、マグナス自体の収集や「SPコンボ」と呼ばれるカードの組み合わせの発見など、やりこみも豊富です。GCのRPG(といっても数はそう多くないですが)の中ではまず間違いなく五指に入るでしょう。
[SEGA]セガとチュンソフト、家庭用ゲームソフト事業で業務提携


2006年発売予定 「不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮称)」 ニンテンドーDS



 きやがったああああああああああ!!!!!!!


 ついに、ついに全シレンジャーの悲願成就せり!
 とりあえず現状ではこれだけ。自分が気になったものとレポートを依頼されたものとがあります。


<興味のあるもの>
三国志DS DS(コーエー)
三国無双4 X-box360(コーエー)
三国無双DS DS(コーエー)

プロスピ X-box360(コナミ)
アイアンフェザー DS(コナミ)
TAO??魔物の塔と魔法の卵(仮) DS(コナミ)

スラもり DS(スクエニ)

ガンスタースーパーヒーローズ GBA(セガ)

このクイズ野郎!!(仮称) DS(ナムコ)

ドラゴンボールZ 舞空烈戦 DS(バンダイ)
ガシャポン戦記 GC(バンダイ)

<依頼リスト>
ポップンいろは PS2(コナミ)


 回りきれるかなあ・・・・


※追記※(9/10)
 カプコンの任天堂ハードは全部キッズコーナーに出展とのこと。ビューティフルジョーDS見にいけないじゃねーか・・・orz
miniSDメモリカード/メモリースティックDuoリーダライタ UA20-DUAL


 買ってきました。携帯の写メで性能的には満足だったんですが、唯一「メールでPCに添付ファイルとして送らないといけない」のが不満でした。面倒くさいなあ、と。
 そんな時に見つけたのがこれです。早速買ってきました。案の定すげー簡単に写真がPCに送れた。ミニSDついててよかったw
 ちなみに、これがテストで送ってみた写真。

 ところで、写真の公開って今までみたいにいきなり載せるのと、今回みたいにリンク形式で公開するのとどっちがいいんだろうか。
巨人、星野仙一氏に「1年10億円」で監督就任を正式要請。 Narinari.com


 正直巨人に「ふざけるな」と言いたい。
 私は、昔から巨人は「金で選手を引き抜いてばかりの金満球団」だと考えていた。とはいえ、これも所詮は私が個人的に考えていることで、実際はどうかとはまったく関係ない。当然選手を育ててもいただろう。
 が。さすがにこれは言い訳きかんぞ。これで名実共に晴れて「金満球団」だな。ふざけるな巨人。大体、巨人ファンからですら反発の声が聞こえてくるというのに、何故こんなことを断行しようとするのか。


 まあ、とにかく俺の言いたいことはただ一つ。

巨人消えろ。

 「巨人がいないと興行が成り立たない」という意見もあるらしいが、そこらへん詳しくは分からんが、それが事実ならもうプロ野球なんてなくなっちまえ。つまらない興行を惰性で続けるくらいなら潔く去れ。



これマズくね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。